2008年7月28日 (月)

ご心配おかけしてすみません

ブログの更新もせずにすみませんでした。

ご主人様のお休みが月に1~2回しか無くなってしまったのと、私が体調を崩してしまっているのでHもプレイもしていないんですよ、3月から目が開けていられなくなってしまい(まぶたが自然に閉じてしまい)テレビもパソコンも見ていられない状態で、一生懸命開けようとしても半分位しか開けられない状態でお医者さんでも、原因が良く解らないようですが、とりあえず入院しましょうということで、只今入院中です。その他にも五十肩で左手は上げられないし、過敏性大腸炎(らしい)で、出かけていても、突然便意に襲われて、トイレを探すのに四苦八苦したり、間に合わずにチビってしまったり、(当然その後はノーパンな訳で急いでショーツを買いにコンビニ探したり、してることは同じでもプレイと違ってこれは楽しくありません)最近やっと色々な症状が落ち着いてきましたが、後1ヶ月位は入院する事になりそうです。家の事でしなければならない事も有るので外泊で帰って来たのでご報告まで、(これ書くのに2日も掛かってしまいました)

コメント下さった方、有難うございました。個々のお返事できなくて申し訳有りません。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

法師温泉

10日は、以前からお付き合いのある女装娘さん達と久しぶりにお会いして来ました。ボーリングをして(なんと私が一位に、まぐれですけどね)その後お食事とお酒を飲んで楽しく過ごしてきました。女装娘さん4人女性3人に、ご主人様と着物の会の男性と女性の旦那様の計10人で行ったんですが、結構注目されてるみたいでした。食事に遅れてきた人がいたんですが、その方がお店の人に聞いた言葉が「変な団体来てますか?」それでもちゃんと案内されて来たので、やはり変な団体なんでしょうね。

11日は、以前から行きたいと思っていた群馬県の法師温泉に行ってきました。ここは以前フルムーンのポスターになったところなのでご存知の方も多いと思いますが、日帰り入浴の時間が午前10時30分から午後1時30分までの3時間しかないのでなかなか行けなかったんです。渋滞等も無く家を出てから2時間40分で法師温泉に到着、入浴料1000円を払って、早速法師の湯に明治28年に建てられたと言う建物ですが、夜ぼんやりした明かりの中で入ったら最高な雰囲気で温泉が楽しめそうです。脱衣場は男女別ですが、中は4つの湯船が有りすべて混浴です。お湯は透明で、39~40度位のぬる湯です。湯船の底に敷いてある石の間からお湯が湧き出しています。男性が20人程、女性は私が入ったときは5人いたのですがすぐに3人上がってしまい私ともう1人だけになってしまいました。ぬるいお湯なので、1時間位入っていられました。お湯から上がるといつまでも体がポカポカしていました。入って15分位したところで、突然女の人の声が「いつまで覗いているのよ、やめなさいよ」皆一瞬あたりを見回しましたが、そんな人は居ないし、叫んだのもここには私ともう1人しか女性いないし、どうもすぐそばにある女湯で怒鳴った声が聞こえてきたみたいでした。覗きは良くないですよね。そんなことをされて日帰り入浴や混浴ができなくなったら寂しいですからやめてくださいね。

法師温泉を後にして、お昼ご飯を食べようと探していたら、五郎べ衛うどんというのが目に留まり其処に入りました。うどんは味噌味でお切り込みみたいに幅広のうどんでした。お野菜等色々な具が入っていて美味しかったです。それから干し柿のてんぷらというのが有りこれも頼んでみました。本当に干し柿にてんぷらの衣をつけて揚げただけの物ですが、素朴なお味で美味しかったですよ。お店の人いわく、干し柿を膨らませて中にウズラの卵等を入れて揚げたものも美味しいですよとのことでした。味噌おでんのお味噌は山椒と柚子の香りのするお味噌でこれもなかなかのものでした。

帰り道の途中で、道の駅「こもち」という所に寄って、トイレに行こうとしたら、ご主人様が「トイレに行ったらノーパンになってきなさい」って、ショーツとおなかが冷えないように穿いていた毛糸のパンツを脱いで濃いピンクのタイツだけになって車に戻りました。すぐにご主人様スカートの中に手を入れてきて、タイツの上からマンマンをムニュムニュしながら「眠いから少し寝るね」って、シートを倒してムニュムニュしながら寝てしまいました。私もいつの間にか寝てしまい、気が付いたら車走っていて、ワンピは捲り上げられて超ミニ状態で、大きく足を広げられていました。「寝ていたから露出走行していたよ」って、もう、勝手に露出しないでください。ワンピの裾を戻したら「勝手に戻したらだめでしょう」って、また捲り上げて、お股に手を入れてきて、何で男の人ってスカートだと捲くったり、中に手を入れたがるんでしょうね、ご主人様も私がズボン穿いてるときは触ったりしてこないのに・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

久しぶりの温泉

2月に3連休皆様はいかがお過ごしでしたか?私は久しぶりに温泉に行くことができました。

2月9日は、ご主人様の予定の仕事が急にキャンセルになり、時間が空いたと言うので、温泉に連れて行ってもらいました。日光の湯元温泉に行くことにして家を10時に出かけました。途中の中善寺湖にある立木観音様にお参りして、湯元に向かいました。湯元では氷雪祭り?と言うのをしていて、カマクラや氷の彫刻等がありました。夜になると小さなカマクラに蝋燭を灯すそうなんですが、昼間だったのでチョコチョコと見てきました。ここまではお天気もよく、道にも雪が無くて「これじゃスタッドレス要らないね」なんて話していたんですが、お昼を食べようと、温泉にも入れるお店に入って、五目釜飯を注文したら雪が降り出して、あっという間に車に雪が積もっていきます。気温は-4度積もるわけだわと思いながら、温泉に、内湯と小さな露天風呂しかないんですが、人も少なくて私と他に2人しかいませんでした。(男湯は6人ほどいたそうです)熱めの硫黄泉ですが、内湯で一度温まってから露天風呂に、温まった体に冷たい雪が気持ち良い、少し体を冷ましてからお湯に入るとジーンと温まってくる、顔には雪がかかってこれがまた気持ち良い、温まったらまた雪にあたってというのを繰り返して1時間以上入っていました。帰りの道は完全に雪道になっていました。いろは坂を降りるときは、前をパトカーが走っていてすごくゆっくり走るので、いつもの倍以上の時間がかかりました。今回は混浴ではありませんでしたが混浴には11日に行くことにしているのであまり行った事の無い温泉と言うことで湯元温泉に行ってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年1月17日 (木)

ショーDVD発売です

大変お待たせしておりました、SMストリップショーのDVDを発売します。

金額は送料その他込みで3,000円とさせていただきます。詳しくはリンク先の「山下美代子のお部屋2」に書き込みますのでそちらから申し込んでください。

先日、成田山に初詣に行って来ました。ものすごい渋滞で、歩いたほうが早いので(何しろ30分で200メートルしか進まない)途中で車を近場の駐車場に入れて15分位歩いてお参りしてきました。お護摩もすごい人で中に入れないので、立って待っていて途中から入り、次の回にお参りしてきました。帰りに東京方面に向かうと車が3~4キロ渋滞していました。それから東京のアメ横に行ってきました。すごく久しぶりでしたが、何か以前に比べて怪しいお店が少なくなってしまったみたいで、ちょっと期待ハズレでした。

お買い物しようかと思ったのですが、結局ご主人様のセーターだけ買って、十条の商店街に行くことにしました。十条の商店街ではバックを1個と、黒とグレーのブラとショーツのセット1枚づつとピンクでいろんな色の小花の刺繍のしてあるブラを買いました。「020.jpg」をダウンロード 「021.jpg」をダウンロード この日の服装はこんなでした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

ストリップショーのDVD

お待たせしておりました7月のSMストリップショーのDVDの編集終わりました。2ステージ分で60分です。劇場さんの了解はもらっているので大丈夫ですが、AVの撮影のようにライティングしている訳ではありませんし、他のお客様の迷惑にならないよう撮影したものですので、お見苦しい点もあるかと思いますが、ご了承ください。金額は3000円前後を予定しています。詳細は遅くとも来週中に「美代子のお部屋2」に書き込みますのでそちらをご覧ください。

ショーのビデオを見ていたら、私がSMを始めた頃のDVDが出て来たので、久しぶりに見てみました。あの頃(2004年頃)は、エッチの前戯としてSMをしていたんですね、今見るとご主人様も鞭の当て方にメリハリが無いし、縛りも麻縄でなく綿ロープだし、特に最初のころのは縛りもこれ何って言うくらい変だしSMよりもエッチシーンのほうが長いし、でもSMの快感を知り始めたばかりだったので、結構楽しかったな、カメラも3脚固定で撮っているので画面も単調だけどその後SMの時にビデオ撮らなくなってしまったので、まあ貴重と言えば貴重かな、と思って見ていました。もう少しまともなSMビデオ撮ってみようかなって思ったのでした。

そういえばあの頃は、毎週のように縄下着で出かけたり、バイブを入れられてそれが落ちないように股縄されて出かけたり、今の露出プレイよりも過激なことしてたな~、そういえば、縄下着でバイブ入れられてファミレスで食事(もちろんバイブのスイッチはONですよ)して立ち上がったら、バイブの電池ボックスが挟んでいたミニスカートから外れてスカートの中からブラ―ンて垂れ下がって、スカート捲って中に入れるわけにもいかず、急いで手で掴んだんですが、隣の席の男の子2人連れたお父さんには、しっかり見られてしまい、変な格好で逃げるようにお店を飛び出したことも有ったな~、それから縄下着でファミレスにいった時にドリンクバーで順番を待っていたら、後ろで順番待っていた男の人に気付かれて(まあ、縄下着が透けるような服を着ていく私も私なんですが)その人が自分の席に帰り、一緒に来ていた人達に話したのでそのグループの人達が代わる代わる私の横を通ってドリンクバーに行くとき見て行ったり、薄い服なので乳首が立っているのが判っちゃうかなと思ったら、ご主人様に「乳首立っているのよく判るよ」って言われて、ああ、それで私の横歩くのに行きも帰りもゆっくりなんだって思ったり、ホント、あの頃は今よりも過激な事してたっけな~と思い出し笑いしてしまいました。あの頃は普通のショーツ穿いてる時無かったな~て言うのも思い出しました。ノーパンか縄下着かTバックで毎日過ごしていたな~、一番多かったのはノーパンでパンストだけでしたね、会社にもそれで行ったりしていたし、あの頃のエロエロ美代子はどこに行っちゃったんだろう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

«あけましておめでとうございます