« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

起爆水?

ご主人様が「起爆水」という車の燃費を良くするという物を買って来ました。何でもラジエターに入れるだけで燃費が良くなるのだそうです。でも、何でラジエターに入れて燃費が良くなるのでしょう、メカに疎い私はどうしてそうなるのか聞いたのですが、「よく解らん」とのお答えでした。でも値段を聞いて、「え~、そんなにするのそれならSMホテルに遊びに行けたじゃない」との私に燃費で元を取って連れてってやるとの事ですが、いつになるのやら、本当に行けるほど良くなるのかな?

私としては、車の起爆水よりもこのところ少し元気の無いご主人様用の起爆水が有ればいいのにと思うのですが、どなたか人間用即効起爆水ご存知ありませんか?

私が、ご主人様によってM開眼されて、スパンキングから始まり、バイブ、アナルバイブ、縛り、鞭、蝋燭、浣腸、露出、フィスト、AV出演まで、針刺しとアナルフィスト以外はほとんどできるようになったのですが、このところちょっとSMの回数が少なくなっているんですよね、聞くと疲れているとか、眠いとか言って逃げちゃうんです。この一月の間のプレイといえば、葛西臨海公園に行ったのと、パンスト破きの強姦プレイぐらいなんですから、まあ、今度の日曜日は、どこかに連れて行ってくれるとの事ですので少し期待しているのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

きゃ~、何このタイトル

新しいAVのタイトルが解りました。「マニア通信 エクソババア・撃退ファック」です。発売日はまだ未定ですが、わかり次第書き込みます。DVDで115分、5800円で桃太郎映像出版からの発売です。今回の物は名前が久美子です。自分の知らない間に名前がふえていきます。

今回のAVは今月発売のsmマニア倶楽部5月号(三和出版)の184ページで紹介されているのと、付録のDVDに10分程サンプル映像が収録されています。サンプルの内容は体操着にブルマーで梁からの縄で両手を縛られ、ブルマーをずらされて、バックからの挿入、中出し、というものです。

紹介記事の一部です。「見た後は不思議とババアが可愛く見える?」

パッケージを見ただけで夢に出てきそうなインパクトを与えられるこの作品。熟れに熟れた豊満な体つきの・・・「もうやめて~」と哀願するも浣腸はやめてもらえず、・・・さらに縛り、ロウ責め、輪姦とまさに「撃退」というような・・・でもどんなに非道い仕打ちを受けてもなぜか、ご婦人はうれしそうなんですよね。・・・・というようなことです。

うれしそうなんですよね。ってそりゃあ私はMですもの、裏話を一つ、浣腸シーンの撮影の時、カメラマンさんに勢いよく出た私のウンチがもろかかってしまい大変なことに、アシスタントカメラマンの人は耐え切れずに現場から逃げ出したりということがありました。

今日から私のブログでも写真のページが作れるようになりましたので、とりあえず今年の物ではありませんが、春らしい物を入れてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

え~、なんで~

今日は、花の有る所で露出撮影しようということで、ご主人様とお出かけしました。もちろん下着は着用禁止ですのでミニスカートの下は白の網タイツのみでしたが、ご主人様からそれでは、スカートを捲くった時に良く見えないだろうと、叱られて罰としてリモコンバイブを挿入されてしまいました。(この方が気持ち良いので罰なのかな?)早めのお昼を食べようと、お気に入りの手打ち蕎麦屋さんに行きましたが、混んでいてすぐには席に付けませんでした、まっている間もバイブのスイッチを入れたり切ったりされていました。やがて席に付いてお蕎麦を食べ始めると、お蕎麦をすするのに合わせてバイブのスイッチを入れるので、危うく、お蕎麦が気管に入りそうになり、食べている間はバイブ責めを勘弁していただきました。桃の公園に着くと早すぎてまだ桃の花が咲いていません、梅は咲いていたのですが、丁度いい高さの木が無いのと、子供連れの多さで撮影は中止、

急遽どこに行こうかということになり、葛西臨海公園に行くことになりました。水族館を見て、大観覧車で露出撮影ということに決定して、早速、高速に乗り、葛西に向かいました。途中で事故渋滞で30分程ロスしましたが、2時30分には葛西到着で、車を降りて歩き出したら、あそこがもう濡れ濡れになっているので、バイブが、ぬるんと出てきてしまうのです。いつもなら股縄をして押えているのですが、今からしてもらう訳にもいかず、2度ほど歩きながら入れ直してもらったのですが、すぐに入る代わりにすぐに出てしまうので、トイレでとらせていただきました。水族館では、いろんなお魚さんや、ペンギンさん、おいしそうなマグロさんを見たり、外に出ると風が強くてスカートが捲くれ上がりそうになるので、ちょっと緊張、水族館を見終わり観覧車に向かいました。ところが観覧車の側に行くと、「只今、強風のため運行を休止しております」のアナウンスが流れています。え~、なんで~、という訳で今日の撮影はしかたなく中止ということになってしまいました。もう少しよい写真がお届けできる予定だったのですがごめんなさい。no_001 no_002 no_004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

新作の感想

今度の作品を見てみました。

はじめに出る言葉は、私ってデブ、解ってはいるのですがあらためて外から自分を見てみると、スタイルの悪さにがっかりします。今の姿からは信じられないと思いますが、わずか5年前は体重が45キロしかなくて、ちゃんとウエストのくびれも有ったのに、あの頃なら歳の割りにいいスタイルしていたので、あの頃AVに出ていればいい記念になったのにと思います。

今回、私を縛っているのは、千秋さんです。一作目でも縛っていただいた方で、元はM女さんでしたが今はほとんどS女さんです。撮影の日は数日前にM女をして痕が残っていると言っていました。割と丁寧に縄掛けのシーンが撮ってあるので参考になるのではと思います。オナニーシーンでは、私は本当にオナニーが下手だと思いました。何しろ若い頃からあまりオナニーしたことが無くて、ご主人様と知り合ってからは、オナニー禁止されているので(ご主人様以外でいくことの禁止が、奴隷契約書でしてあるので)練習もできないんです。異物挿入では、胡瓜、茄子、人参は問題なかったのですが、さすがにさつま芋は、途中で勘弁してもらいました。フィストはしばらくしていなかったので、この時は少しあそこが切れてしまいました。ここでフィストをやってみたいと思っている方にご注意です。ビデオでは編集してすぐに入れているように見えますが、実際には3,40分かけてあそこを少しずつ広げてから入れているんです。無理やり入れてはいけませんよ。3Pシーンでは、私の乱れ振りを見てください、ただ、まんぐりがえしは私の体形ではきつかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

セーラー服熟女

先日遊びに行ったお店でこんな格好をしてみました。

AVの撮影では、ブルマーに体操着とか幼稚園児服とかは着せられたことが有るのですが、実は私セーラー服を着たの初めてなんです。高校もセーラー服ではなかったし、そんな訳でわくわくして着たのですが、ご主人様いわく、「場末のピンキャバみたいだ」ということです。悔しいのでご主人様のばらしねたを一つ、ご主人様はストッキングフェチなんです。ですからどこかへ出かける時も今日はこのストッキングと指定してきます。今は寒いのでパンストでもよいのですが、もう少しするとガーターにストッキングになります。_048 no_361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

春よ来い

今日はとても暖かです。こんな日は体がむずむずしだします。もうすぐ花の季節、そう露出の季節ですものね。去年は桜が一斉に咲いてしまったのと、天気の関係などで、桜をバックにしての緊縛写真撮影ができませんでしたので今年は、梅、桃、桜と三段階で用意をして一昨年以上の物を撮りたいと思っています。梅がぽつぽつ咲き出しましたのでまずはお花見ですね、お花見の時は外から見たらわからないと思いますが、ブラとショーツの変わりに麻縄を掛けられます。もちろん瘤付きの股縄もされてしまいます。こんな格好で半日も歩き回ると、もう私のあそこは・・・・歩きながら私はこんなに気持ち良いことしてるんだよって服を脱いで叫びたくなります。そんな季節がもう目の前ですね。no_327

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

新作発売

昨年の12月に撮影したAVが発売になりました。

題名は、「五十路陵辱フィスト」でDVDです。メーカーさんはドリームメーカーでDIFF-001です。

この作品は、私の初めての着物での撮影でした。吊るし、異物挿入、3P、フィストなどですが、撮影したのが三軒茶屋の古いお宅だったので、吊るされた時、鴨居が軋んで落ちるのではと、思い怖かったんですよ。この日は、一日で二本撮りだったのでもう一本のほうもそろそろ発売になるのかと思います。ただそちらは年齢設定が60歳なんですよね。まあ、この体形ですから、しかたがないのかと思いますが、ちょっと悲しいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »