« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

演劇鑑賞

_017 昨日26日は、東京へ劇を観に行ってきました。ぱるエンタープライズと言う劇団の第6回公演で「お化け旅館」と言う劇でした。東北の山奥の姉妹で経営する旅館が舞台で、源泉の権利を狙って乗っ取りを企んでいる者たちによるさまざまな妨害、それによる姉の記憶喪失、などの困難を泊まりに来ていた妖怪学者や従業員、お化けたちの協力により、排除して旅館が再び繁盛するようになると言うあらすじです。面白くて、ほろりとさせたり、あっという間の2時間でした。実はこの劇には私のAVの撮影してくれた方が出演していたりした関係で観に行ったのですが、本当に楽しい劇でした。

劇が終わってから、本場、秋葉原のメイド喫茶に行こうと、車は駐車場に置いたままにして電車に乗りました。なぜ電車なのかと言うと、実は痴漢プレイをするためなのです。ある程度時間が掛かるように、山手線に乗り(約30分)電車は立っている人が少しいる程度で、プレイには丁度いい感じです。私がドアの側に立ち、後ろにご主人様が立って、スカートの中に手を入れてきて、お尻やまんまんを触ってきます。側の人に気付かれないかなと少し心配です。そんな心配のせいか、まんまんはすぐにヌルヌルになってしまいました。でも網タイツをはいていたので、ご主人様の指は中まで入ることが出来ません、するとご主人様は網タイツの網目に指を入れるとグイと力を入れタイツを破りました。そしてその穴から指を入れショーツをずらすと直接まんまんに触ってきました。だめです、そんな、そこは、足の力が抜けそう、手摺をもつ手に力がはいります。一番敏感なところを責めていた指が今度は、蜜壷の入り口に移動すると少しずつ中に入ってきました。そして中を掻き回してきます。声が出そう、ぐっと奥歯を噛んで、電車が止まるたびに私の側を人が出入りしていきます。ご主人様は後ろにぴったり付いていてくれるんですが脇の席の人が立ったり新しい人が座ったりする時はどきどきです。今どこなのかも判りませんでしたら、「今度で降りるんだよ」と言うと指を抜きました、ご主人様の指を掴むと私のお露でヌルヌルになっていました。

秋葉原の駅を降りて少し歩くと、お店の案内を配っていたメイドさんがいたので、案内をもらってそのお店に行きました。「お帰りなさいご主人様、お帰りなさいお嬢様」って私あなたたちのお母さんより年上だと思うけど、メイドさんが8人、客席が30席位のお店です。料金は90分ワンドリンク、ワンゲーム付きで1500円、私が住んでいるところよりも高いですね、さすが東京、メイドさんの服が一人一人違っていて、あれがいいとか、こっちのエプロンのが可愛いとか、メイドさんたちに「この服どこで買ったんですか?すごく可愛いですね」と言われてちょっぴり嬉しい気分に、1時間ちょっと過ごして、来る時見つけたドンキに行きました。ドンキの中にもメイド喫茶が有ったり、コスプレ用品がたくさん有ったりで、秋葉原のドンキは一味違うと言う感じです。

帰りの電車は、最短時間で帰れるようにしました。それなのでプレイは無しでした。駐車場に帰ると、料金表示が何と3500円うわー高い、でも払わなくちゃ車出られませんので支払って帰路につきました。途中SAで一休みして、家に帰ってきたのは午後10時でした。

今日はご主人様ちょっとお疲れとのことで、穴の開いた網タイツの写真だけ撮ってHはおあずけでした。写真は後でUPしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

混浴温泉が~

No_566_1 前回からの続きですので、前回を読まれていない方はお手数でも前回からお読みいただければ幸いです。

さて、車に乗って少し走ると、「ここどうなってるかな?」と、ご主人様が、ワンピの裾を捲り上げて、股間に手を入れてきました。「あ~あ、こんなにショーツ濡らしちゃっていやらしいんだ」「何でかな、これのせいかな?」と言って、またバイブのスイッチを入れて、「こっちはどうかな」って、今度はワンピの胸元から手を入れてきて、乳首こりこりって、「あっ、乳首も硬くしてるんだ、スケベだな~」って、もう、ご主人様が悪戯するからですよ、さっきまでは、普通だったのに、ところで、いくら車が少ないからって、ちゃんと安全運転してください。「車のシートに染みを付けられたら困るな」と、バイブのスイッチ切ってくれました、何かほっとした感じです。「そんなに、グチョグチョじゃ気持ち悪いだろう、温泉に行ってきれいにしてくるか」賛成、いいな、温泉、私の好きな混浴露天風呂、と言うわけで温泉に向かいました。

40分ほどで温泉に着きました。(美代子写真館の大きな天狗さんのいる温泉です)ここは源泉の温度があまり高くないので、冬の間は混浴露天風呂が閉鎖されてしまうので、昨年の秋以来です。着くと私はすぐにトイレに、パンストとショーツを下ろすと、バイブが一緒にニュルンと出てきました。バイブをティシュできれいに拭いてバックにしまい、お股を拭いたらヌルヌル、大丈夫かなと思ったら、バイブで栓をされたみたいになっていたようで、またお露が出てきたのでもう一度きれいにしました。(ご主人様が替えのショーツ持ってくるようにといった訳がよく解りました)ショーツ濡れていてちょっと気持ち悪いけど、とりあえずすぐお風呂に入るからそのままで表に出ました。表で待っていたご主人様と一緒に露天風呂の入り口に行くと張り紙がしてあります。[午前中・女性専用、午後・男性専用]え~、男女別になっちゃたの、仕方なく私は女風呂へ行き、ご主人様はそのまま露天風呂へ行きました。

ご主人様が露天風呂に入っていくと、顔見知りの方が何人かいて「今日は、奥さんどうしたんだい?(ここでは私達、夫婦ということになっているので)」と言うので、「いや、午後は男性専用って書いてあったから女湯に行っていますよ」「そんなの、気にしないでいい、男と入るのはいやだって言う女はいても、女と一緒に風呂はいるのがいやだって言う男はいねえ」「今から行って呼んで来い」そうは言われてもご主人様も女湯に呼びに来る訳にもいかずそのままに、

私が、上がって休息室で待っていたら、ご主人様が出てきて、「こう言う訳なんだ、皆待ってるよ」と言うので、露天風呂に行きました。顔を出すと「お~、入って来い、入って来い」と何人かの人に言われたので、もう一度二人で服を脱いで露天風呂に入りました。混浴風呂に入るときは、私は一切タオルで身体を隠すことは禁止されているので、湯船に入るのにしゃがんだ時とか、結構見えているんじゃないかと思うのですが、これもまたスリルが有って楽しいんです。30分ほど楽しくお喋りしてきました。「今度は最初からこっちに来いよ」との声を後に温泉を出ました。

私、温泉に行くといつも思うんですが、何で女湯と男湯なんでしょうね、女湯と混浴にすればいいのにって思うんですけど、温泉の方もっと混浴増やしてください、お願いします。

それから、手作りハムのレストランに行って夕ご飯、ソーセージのポトフのセットを食べました。それからご主人様のお家に帰って、大河ドラマを見て、それから定食H(鮭定食という感じ、焼肉定食ぐらいにしてほしかったんですが)そんな一日でした。

今日の写真は、レストランで食事が来るのを待っているときにご主人様が足を広げるように言うので、広げたところ写真を撮られてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

みんな、凄すぎる

他の熟女さんのブログとかを見てみようと、ネットサーフィンて言うんでしょうか、してみました。色々な人のところを覗かせて頂きましたが皆さん凄いですね~、私なんかおとなしい物なんだなって、(ついでに、ワンクリック詐欺と言う会員登録してお金振り込めと言うところなんかも開けてしまったりしましたが、)本当、これじゃAVの売り上げがこのところ落ちていると言うのも納得しました。

22日(土)は女装娘さんのパーティに参加してきました。女性は私を含めて5人、女装娘さんが10人くらいでした。気持ちまで女性の人、男性と女性を使い分けてる人、女性のふりしてネットアイドルしてる人(写真では本当に女性にしか見えないです)など、話題も豊富で本当に毎回楽しいパーティです。この美女?達の写真をお見せできなくて残念です。

23日(日)パーティから帰ってきたのがAM3:00近くになってしまったので、10時近くまで寝ていました。ご主人様に電話すると、やはり今起きたばかりとの事、「今日はどんな服装ですか?」「今日はちゃんとショーツはいてパンストもはいてくるように、それから替えのショーツも持ってくるように」とのこと、あれ、どうして、もしかして・・・と言うわけで、ピンクのブラとフルバックのショーツ、ベージュのナチュスト、白地に花柄のミニワンピに上着と言う格好です。ご主人様に迎えに来てもらい「今日はどこに行くんですか?」「今日は、芝桜公園に行ってみよう」と言うことで出発、途中コンビニに寄ると「これを入れてくるように」と渡されたのは、リモコンバイブ、今日のは前回のとは違い全部中に入るのではなく5cm位が中でゴムのビラビラがクリに当る様になっています。トイレでバイブを入れてショーツとパンストを上げて少し動いてみましたが大丈夫そうです。前回みたいに出てきたら困りますものね、何かもっと奥までほしい気がしますが、これはこれで、じれったくていいかも、車の中でリモコンで強弱されたり、「ここ硬くなってる?」と乳首こりこりされたり(ご主人様安全運転してください)芝桜公園に着くと駐車場が満車で300m位渋滞しています。「足を広げなさい」、えっ、だって、車の脇をたくさん人が歩いているんですけど、少し広げたら「もっと、いっぱい」私は寝ているふりして、足を広げました、ワンピが上の方まで捲れ上がって、脇を歩いている人が車の中覗いたら、ショーツ丸見えになってるはずです。20分ほどで駐車場の中にはいれました。ソフトクリームを食べて、お散歩して、お店を見て、その間中バイブのスイッチ入れたり切ったり強くしたり弱くしたり、特に大勢人がいるところで突然最強にされて思わず「あっ」と声を漏らして立ち止まってしまったら何人かの人が私のほうをぱっと見て、一瞬1年位前の悪夢が頭をよぎりました。それは、ノーパン、ガーターベルトにストキングでバイブを入れてレストランで食事をして帰ろうと席を立とうとした時に、足を開いた瞬間バイブが抜けてガーターベルトに付けた電池ボックスからぶら下がって、私の足の間でピンクのバイブがぶらぶら揺れているのです。隣の席の子供連れのお父さんが私のほうを見て固まっています。思わずバイブを手で掴むとあわてて表に飛び出しました。ご主人様はそのまま逃げてくるわけにもいかず、レジを済ませて後から出てくると「いやー、恥ずかしかった、此処にはもう来られないな~」たしかに・・・ということがあったのです。まあ、今日はモーターの音とか気付かれていないと思うのですが、そんなこんなで1時間ほど公園で過ごしました。本当に芝桜きれいでした。すみませんが、この続きは、また書かせていただきます。No_550 No_585

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

SMは激辛料理

激辛料理、これは私とご主人様との間ではSMプレイをしたいときに言う言葉です。軽いSMは1辛でフルコースに近いものは5辛(どこかのカレー屋さんみたいですが)これなら周りに人がいても平気で昼間からSMプレイしたいって言えますものね。だいたい2~3辛位が多いのですが(縛り、スパンキング、鞭、蝋燭、浣腸、アナル責め等の内から2~3つを組み合わせたもの)年に数回、5辛の激辛で滅茶苦茶にされたくなる時が有ります。こんな時は、大体プレイに5,6時間かかるので、もう私もご主人様もくたくたになってしまいます。それに対して普通のHは、定食、まったりといちゃいちゃしたい時はフランス料理と言っています。

私も、ご主人様に出会って自分がMであることに気付くまでは、定食しか知らない人間でした。まさか挿入無しで、縛られ鞭打たれて、いくことができるなんて、想像もしませんでした。しかもそれが普通のSEXでいくよりも、より深い快感があるなんてことは、縄をかけられてお出かけしていると、時々服を脱ぎ捨てて「ねえ、私を見て、こんな気持ちいいことしているんだよ」と叫びたくなることがあります。まだ定食しか知らない女性の方、世の中にはもっと色々おいしいものが有るのですよ、食わず嫌いをせずに何でも食べてみないと、おいしいものには、行き会えませんよNo_342

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

今日はマイルド

私のブログを読んでいただきありがとうございます。実はこの記事は昨日UPするつもりだったんですが、戻るボタンを押したら記事が消えてしまい(涙)もう一度書く羽目に、私はパソコン打つの早くないので昨日は本当にガーンて言う感じでした。

今日(16日)はご主人様が、午前中お仕事でしたので、午後からお出かけでした。とりあえず今日の予定は、お買い物と映画、露出の予定も無いので服装もおとなしめに、こげ茶に小花柄のミニスリップドレス(膝上10cm位)にショール、下着は薄いブルーグリーンのブラとTバックショーツ、ベージュのパンストというスタイルです。

お昼は評判の餃子屋さんへ行きました、30分ほど待って席に、2人で3人前(1人前10個)食べて、それからこれも行列の出来るたこ焼き屋さんでたこ焼きとたい焼きを買って(だから痩せないんですね)アウトレットモールでお買い物、服は私に合うサイズが全然無くて(大体Mサイズばかりで)ピアスとキラキラのバッグを買って映画に「プロデューサーズ」を見ました。面白かったですよ、笑えました。これから見ようと思う方、エンドクレジットの後にもおまけの映像が有りますのでお見逃し無く。映画館の中では太腿サワサワとまんまんサワサワぐらいで(パンストなのでそれ以上できないですから)見終わってからホテルに行きました。

まずは、湯船にお湯を貯めてゆっくりお風呂に入りました、それから聖水をかけて少し飲ませていただいてからフェラご奉仕、まんまんをきれいに洗っていただき、先に上がりました。ブラとショーツを着けてベットで待っていると、ご主人様が出てきてベットに横になりました。ご主人様の物はすっかりフニャさんになっています。これからフェラご奉仕です。このフニャさんがだんだん硬くなっていくのが、私で感じてくれているんだと思えて嬉しいんです。だいぶ硬くなってから69の形(私が上)で、まんまんにショーツを喰い込まされたり、指でいたずらされたりして蜜が出てくると、「どうしたんだ?ここからお汁が出てきたぞ」私が「入れてください」「何をどこに入れるんだ?」「私のいやらしいおまん○にちんち○を入れてください」「少し入れればいいのか?」「ううん、奥までいっぱい」「入れるだけでいいのか?」「激しく突いてください」私が下になりM字開脚させられて、ショーツを横にずらされて、ご主人様の物が私の入り口に「ここに入れてほしいのか?」「はい」すごくゆっくり私の中に入れてきます、私の蜜壷が少しずつ広げられていくのが判ります、早く、早く一息に奥まで入れてください自分から腰を動かしそうになります、途中で「この辺まででいいか?」「奥まで、奥まで入れてください」「早く奥まで入れてください」「奥までだな、よし入れてやる」と言うと、私を屈曲位に近い形にすると一回抜いてから一気に奥まで押し込んできました。これから後は自分ではよく覚えていません、途中で「四つんばいになれ」と言われて、お尻を突き出すような格好で後ろから突かれながら「いやらしいやつだ、こんな格好して恥ずかしくないのか?」と言われお尻が赤くなるくらいスパンキングされました。私は何か叫んでいたような気がします。「出してほしいか?」「はい」「どこに出してほしい?」「中の奥に出してください」・・・・すみません後半はあまり記憶がないものですので、このくらいでお許しください。

下着を直そうとすると、「ブラとショーツは着けなくていいよ」確かにショーツはグチョグチョになっていたんですが、またノーパン、ノーブラにされてしまいました。これから夕食に行くのに・・・パンストだけ着けてスリップドレスを着ると、上から覗き込んだらおっぱいの半分以上見えてしまいそうです。(私背が小さいので簡単に覗けるんです)車で10分ほどのイタ飯屋さんに行き。駐車場から歩いていくと、ご主人様のものが私の中から流れ出してきて急いでトイレに駆け込みました。夕飯はピザを食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

豊満熟女 中出し

新しいAVが4月10日発売になりました。DVDで題名は「五十路豊満熟女中出し 山下美代子」です。(DSG-014・ドリームステージ・90分・¥2.980)

今回はSMものではありません、作品の紹介を見たら「旺盛な食欲のままに食らい、丸々と肥え太った五十路の肉体は、男根に飢え中出しするまで貪り尽くす」・・ジャケットより、と書いてあります。う~ん、確かに私よく食べるもんな~。まだ出来上がった作品は見ていないのですが、撮影の時に家庭用の肩こりなんかに使うバイブで責められるのがあったのですが、これは強烈な刺激でした。本当に秒殺という感じでいってしまいました。あまり気持ちよかったので、その後、ご主人様におねだりして、買ってもらい、時々プレイに使用しています。刺激が少ないと感じている方は試してみてはいかがでしょうか。

おかげさまで、前回発売になった「五十路陵辱フィスト」がドリームステージさんの月間ランキングでベスト10の6位になりました。ご支援ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

女優さん、男優さん募集

私の所属しているプロダクションで、女優さんと男優さんを募集しています。

AVに出てみたいと思っている方で20歳以上の方、自分の責任において出演できる方

AVは、月に2.000本以上撮られています。希望が有れば出来る限りお応えしたいと思いますのでご連絡お待ちしております。詳しくお答えいたします。

(男優さん募集に関しましては、多数のご応募いただき有り難うございました。誠に勝手ではございますが5月10日をもちまして終了させていただきました。プロダクション全体で50名以上のご応募をいただき本当にありがとうございました。引き続き女優さんの募集はいたしておりますのでよろしくお願いいたします。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

さくら祭り

今日はいいお天気、予定どうり露出撮影できそうです。カップレスの寄せ上げブラを着けて、ショーツを脱いでパンストだけはいて、ブラウスを着たらボ、ボタンがしまらない、このところまた太ってしまったからだ、お仕置き覚悟で柄物のブラウスを着て、ミニスカ穿いて準備完了。

時間どうりにご主人様が迎えに来てくれて桜祭りに出発、車に乗るとすぐに検査、やはりブラウスが白でないのと、スカートが少し長いとの事で減点2、1時間30分程で桜祭りの会場に到着、場所は某自衛隊の基地、すでに駐車場がいっぱいで少し離れた臨時駐車場に車を停めて、会場に入ると、人、人、人でしかも子供多いしどこで撮影するのという感じです。これではパッと露出する訳にもいかず、チラ露出撮影、ブルーインパルスの飛行を見た後、場所移動、高速のSAで何枚か撮り、やはり桜祭りをしている公園へいきました。丁度いい感じ、あまり人多くないし、お団子食べてぶらぶらしながら撮影、帰り道で少し大きな街に入ったら「これから30分おっぱい出して、隠してはだめだよ」「え~ここ道が片側3車線なんですけど」「逆らった罰」としてスカートも捲くりあげられてしまいました。普通の車からなら、おっぱいしか見えないけど、トラックやワンボックスだと、お股まで見えちゃうんですけど・・・、街中だから信号多いし・・・しばらく真ん中の車線を走って、信号で止るたびにひやひやでした。左折のため左の車線で信号待ちしていると、バイクのおじさんが隣に止って、しばらく気づかなかった様なんですが、ふと私と目が合ってしまい、えっ、という目で、でも信号が変わったので、ほっとしたら少し走ると道路工事で車線減少、作業員の人7・8人いるし、「隠しちゃだめ?」「だめ」やっぱり、交通整理の人には、しっかりみられてしまいました。家に帰ると、すぐに、四つんばいにされてパンスト下げられて検査、濡れているとのことでそのまま、バックからお仕置き?Hされて・・・という一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

淫タビュー

昨日「隣の三十路妻」雄出版㈱様からAV女優インタビューと言う記事の以来が来ました。

時間があまり無いとの事で、実際にお会いしてお話しするという訳にいかず、電話とアンケートにお答えするという形でのインタビューになりました。本のほうは5月の連休明け頃発売になりますコンビニや本屋さんの成人雑誌コーナーに置いてある本ですのでよろしければ少し高いですが読んでください。

アンケートの最後に日記をお願いしますという所があったのですが、私もあわてていたので、記事を送ってしまってから、「いけない、本当のことを書きすぎてしまった。もう少し普通に書いても判らなかったのに」と思ったのですが、もう遅くメールは編集さんのところに行ってしまいました。これじゃもう綺麗なAVのお仕事来ないかもしれないと後悔しています。(アンケートのほうでこれから撮影したいAVは、と言う質問が有ったのですが、これもレイプ、露出、獣姦、と書いてしまいもっと普通の物にしておけばよかったと思っています。)

明日の日曜日は暖かくお天気もよさそうなので、ご主人様と先日できなかった露出撮影に行ってきます。もちろん、ノーパン、ノーブラで出発です。薄手のブラウスを着てくるようにと言われました。これって乳首透けるんですよね、しかも明日行くところは、男性が多くいるところに行くらしいんです。表にいる時間が結構長いので、お腹が冷えそうなのでパンストは許可していただいたのですけど、薄手のナチュストならと言うことでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

発売日決定

No_001 先日の日曜日は、やはり雨になってしまったので露出撮影は中止しました。(根性無しな者ですみません)

午後からロリロリの服を取りに行きました。そのお店は女装娘さんもよく来るお店なのですが、その日も5人ほどの女装娘さんがいましたので、仲間に入れてもらい、楽しくおしゃべりしてきました。でも、本当に皆さん私なんかよりも立ち振る舞いなんか女性らしいんですよね、それから早速服を着替えて、お食事に、ある意味露出よりもこの方が恥ずかしいかもしれませんでした。それから純白のおネグをお店からプレゼントされました。もっとエロっぽい物は色々あるのですが(撮影にも使うので)こんな清純そうな物は初めてだったので嬉しくてその日はそれを着て寝ました。本当はこんな格好をした時は、ご主人様に襲ってほしかったんですが、ふと気がつくと爆睡モード、ううん、もう、まったくです。

襲ってほしいって書きましたが、やはりMのせいか、犯されるという感じが好きなんですね、ですから好きな体位はと聞かれたら、「バックで頭を下げてお尻を持ち上げて」とか「M字開脚で屈曲位に近い形で押さえつけられて」みたいのが好きですね。

桃太郎映像出版から出るAVの発売日が決まりました。5月19日です。桃太郎さんのHPから見ることが出来ますのでよろしければ見て見て下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

明日は雨

今日はとても暖かでよい天気です。私の住んでいる所では、桜の花も五部咲き位になってきました。明日は、桜の木の下で露出撮影の予定なのですがどうなるんでしょうね。

ここのところご主人様の仕事のほうが忙しくて日曜日もなかなかお休みにならないので、明日は期待していたのですが、少しがっかりしています。でも明日は以前頼んでおいたロリ系の服が届いたという連絡がお店からあったのでそれを取りに行ってこようと思います。

一応、明日撮影する時大丈夫なように、これから下の毛のお手入れをしなくては、つるつるにしてしまう事が出来れば気持ちいいのに、お仕事も考えてしなくては成らないのがちょっと残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »