« みんな、凄すぎる | トップページ | 演劇鑑賞 »

2006年4月27日 (木)

混浴温泉が~

No_566_1 前回からの続きですので、前回を読まれていない方はお手数でも前回からお読みいただければ幸いです。

さて、車に乗って少し走ると、「ここどうなってるかな?」と、ご主人様が、ワンピの裾を捲り上げて、股間に手を入れてきました。「あ~あ、こんなにショーツ濡らしちゃっていやらしいんだ」「何でかな、これのせいかな?」と言って、またバイブのスイッチを入れて、「こっちはどうかな」って、今度はワンピの胸元から手を入れてきて、乳首こりこりって、「あっ、乳首も硬くしてるんだ、スケベだな~」って、もう、ご主人様が悪戯するからですよ、さっきまでは、普通だったのに、ところで、いくら車が少ないからって、ちゃんと安全運転してください。「車のシートに染みを付けられたら困るな」と、バイブのスイッチ切ってくれました、何かほっとした感じです。「そんなに、グチョグチョじゃ気持ち悪いだろう、温泉に行ってきれいにしてくるか」賛成、いいな、温泉、私の好きな混浴露天風呂、と言うわけで温泉に向かいました。

40分ほどで温泉に着きました。(美代子写真館の大きな天狗さんのいる温泉です)ここは源泉の温度があまり高くないので、冬の間は混浴露天風呂が閉鎖されてしまうので、昨年の秋以来です。着くと私はすぐにトイレに、パンストとショーツを下ろすと、バイブが一緒にニュルンと出てきました。バイブをティシュできれいに拭いてバックにしまい、お股を拭いたらヌルヌル、大丈夫かなと思ったら、バイブで栓をされたみたいになっていたようで、またお露が出てきたのでもう一度きれいにしました。(ご主人様が替えのショーツ持ってくるようにといった訳がよく解りました)ショーツ濡れていてちょっと気持ち悪いけど、とりあえずすぐお風呂に入るからそのままで表に出ました。表で待っていたご主人様と一緒に露天風呂の入り口に行くと張り紙がしてあります。[午前中・女性専用、午後・男性専用]え~、男女別になっちゃたの、仕方なく私は女風呂へ行き、ご主人様はそのまま露天風呂へ行きました。

ご主人様が露天風呂に入っていくと、顔見知りの方が何人かいて「今日は、奥さんどうしたんだい?(ここでは私達、夫婦ということになっているので)」と言うので、「いや、午後は男性専用って書いてあったから女湯に行っていますよ」「そんなの、気にしないでいい、男と入るのはいやだって言う女はいても、女と一緒に風呂はいるのがいやだって言う男はいねえ」「今から行って呼んで来い」そうは言われてもご主人様も女湯に呼びに来る訳にもいかずそのままに、

私が、上がって休息室で待っていたら、ご主人様が出てきて、「こう言う訳なんだ、皆待ってるよ」と言うので、露天風呂に行きました。顔を出すと「お~、入って来い、入って来い」と何人かの人に言われたので、もう一度二人で服を脱いで露天風呂に入りました。混浴風呂に入るときは、私は一切タオルで身体を隠すことは禁止されているので、湯船に入るのにしゃがんだ時とか、結構見えているんじゃないかと思うのですが、これもまたスリルが有って楽しいんです。30分ほど楽しくお喋りしてきました。「今度は最初からこっちに来いよ」との声を後に温泉を出ました。

私、温泉に行くといつも思うんですが、何で女湯と男湯なんでしょうね、女湯と混浴にすればいいのにって思うんですけど、温泉の方もっと混浴増やしてください、お願いします。

それから、手作りハムのレストランに行って夕ご飯、ソーセージのポトフのセットを食べました。それからご主人様のお家に帰って、大河ドラマを見て、それから定食H(鮭定食という感じ、焼肉定食ぐらいにしてほしかったんですが)そんな一日でした。

今日の写真は、レストランで食事が来るのを待っているときにご主人様が足を広げるように言うので、広げたところ写真を撮られてしまいました。

|

« みんな、凄すぎる | トップページ | 演劇鑑賞 »

アダルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166437/9788937

この記事へのトラックバック一覧です: 混浴温泉が~:

« みんな、凄すぎる | トップページ | 演劇鑑賞 »