« 混浴温泉が~ | トップページ | GWはノーマルに »

2006年4月30日 (日)

演劇鑑賞

_017 昨日26日は、東京へ劇を観に行ってきました。ぱるエンタープライズと言う劇団の第6回公演で「お化け旅館」と言う劇でした。東北の山奥の姉妹で経営する旅館が舞台で、源泉の権利を狙って乗っ取りを企んでいる者たちによるさまざまな妨害、それによる姉の記憶喪失、などの困難を泊まりに来ていた妖怪学者や従業員、お化けたちの協力により、排除して旅館が再び繁盛するようになると言うあらすじです。面白くて、ほろりとさせたり、あっという間の2時間でした。実はこの劇には私のAVの撮影してくれた方が出演していたりした関係で観に行ったのですが、本当に楽しい劇でした。

劇が終わってから、本場、秋葉原のメイド喫茶に行こうと、車は駐車場に置いたままにして電車に乗りました。なぜ電車なのかと言うと、実は痴漢プレイをするためなのです。ある程度時間が掛かるように、山手線に乗り(約30分)電車は立っている人が少しいる程度で、プレイには丁度いい感じです。私がドアの側に立ち、後ろにご主人様が立って、スカートの中に手を入れてきて、お尻やまんまんを触ってきます。側の人に気付かれないかなと少し心配です。そんな心配のせいか、まんまんはすぐにヌルヌルになってしまいました。でも網タイツをはいていたので、ご主人様の指は中まで入ることが出来ません、するとご主人様は網タイツの網目に指を入れるとグイと力を入れタイツを破りました。そしてその穴から指を入れショーツをずらすと直接まんまんに触ってきました。だめです、そんな、そこは、足の力が抜けそう、手摺をもつ手に力がはいります。一番敏感なところを責めていた指が今度は、蜜壷の入り口に移動すると少しずつ中に入ってきました。そして中を掻き回してきます。声が出そう、ぐっと奥歯を噛んで、電車が止まるたびに私の側を人が出入りしていきます。ご主人様は後ろにぴったり付いていてくれるんですが脇の席の人が立ったり新しい人が座ったりする時はどきどきです。今どこなのかも判りませんでしたら、「今度で降りるんだよ」と言うと指を抜きました、ご主人様の指を掴むと私のお露でヌルヌルになっていました。

秋葉原の駅を降りて少し歩くと、お店の案内を配っていたメイドさんがいたので、案内をもらってそのお店に行きました。「お帰りなさいご主人様、お帰りなさいお嬢様」って私あなたたちのお母さんより年上だと思うけど、メイドさんが8人、客席が30席位のお店です。料金は90分ワンドリンク、ワンゲーム付きで1500円、私が住んでいるところよりも高いですね、さすが東京、メイドさんの服が一人一人違っていて、あれがいいとか、こっちのエプロンのが可愛いとか、メイドさんたちに「この服どこで買ったんですか?すごく可愛いですね」と言われてちょっぴり嬉しい気分に、1時間ちょっと過ごして、来る時見つけたドンキに行きました。ドンキの中にもメイド喫茶が有ったり、コスプレ用品がたくさん有ったりで、秋葉原のドンキは一味違うと言う感じです。

帰りの電車は、最短時間で帰れるようにしました。それなのでプレイは無しでした。駐車場に帰ると、料金表示が何と3500円うわー高い、でも払わなくちゃ車出られませんので支払って帰路につきました。途中SAで一休みして、家に帰ってきたのは午後10時でした。

今日はご主人様ちょっとお疲れとのことで、穴の開いた網タイツの写真だけ撮ってHはおあずけでした。写真は後でUPしますね。

|

« 混浴温泉が~ | トップページ | GWはノーマルに »

アダルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166437/9837354

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇鑑賞:

« 混浴温泉が~ | トップページ | GWはノーマルに »