« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月23日 (火)

マニア通信 エクソババァ撃退FUCK

5月19日に以前書いておきました、新作ビデオが桃太郎映像出版様から発売になりました。マニア倶楽部の付録のDVDに収録されていた、体操着にブルマーで犯されるシーンは入っていませんでした。内容はインタビューから始まり、水責め、お湯と牛乳の大量浣腸、排泄、それからオナニー、おしっこ洗浄、拘束台に縛られてギャグを付けられて極太バイブ責め、蝋燭責めと続き幼稚園児の格好で、手で責められて潮吹き、3Pとつづき中出しと顔射となります。

スカトロが苦手な方にはお勧めできませんが、私はこの作品割と気に入っています。この作品を撮ってくれた田中監督が、先日また撮ってくれると言って下さったので今から楽しみにしています。

私のビデオを御覧いただいた方、ありがとうございます。他の作品も含めてご意見、ご感想等お聞かせいただければありがたいです。0000_0000

| | コメント (7) | トラックバック (2)

カメラが無い~

5月21日は、お天気も良く絶好のお出かけ日和、先週お出かけできなかったのでブログもつまらない内容になってしまい、すみませんでした。今日は先週の分まで遊びまくるぞ、

8時30分に家を出て車で県北の遊園地に行く事にしました。ここは絶叫系のコースターが沢山あるのですが、まだぶら下がりのコースターには乗ったことがなかったので、それに乗る事にしました。もちろん他もすべて乗るのですけどね、服装は上はTシャツにアミアミのカーディガン、下はこの前買ったスカートにオーバーニーのストッキング、ショーツは薄いグリーンのフルバックです。しかしこのスカート、写真見て気が付いたんですが歩くたびにパンチラになりそうです。

高速を使ったので1時間30分程で那須Hランドに到着、パスを買って早速コースターに立て続けに5個乗ってしまいました。いや~楽しい、GWの後ということであまり混んでいないし、ここで一休みしてから、リバーアドベンチャーというゴムボートに乗って人工の川を下るアトラクションに、乗ってすぐにザパーと水を被ってしまい右半身ショーツまでびしょびしょになってしまいました。Tシャツが濡れて乳首が透けて見えてしまってます。(今日はノーブラなんです)降りてきてから、写真撮って、乾燥機が有ったので少し乾かしてから、今度は観覧車に、乗り込んで少ししたら露出撮影開始です。濡れたショーツも脱いで、色々なポーズで10枚ほど撮影してもらい、降りるまでには服も直してそ知らぬ顔で降りてきました。それから、食事をして、ソフトクリーム食べて、今度は午後の部という訳で、手始めにサルサという回転マシーンに乗りました。これが失敗、持っていたバックとカメラを荷物入れのかごに入れて乗り込みました。ぐるんぐるん回っているうちに、ご主人様の胸のポケットからライターやタバコが下に落ちてしまいました。マシンが止まってから落ちた物を係りの人が拾っていてくれたので受け取り、私は自分のバックは持ったのですが、カメラの事はすっかり忘れて、ご主人様も、気分が悪くなった事もありカメラのことをすっかり忘れて、そこを後にして、スカイジェットやウォータースライダーに乗ったりして、ふと気が付くとご主人様がカメラを持っていません「カメラどうしたの?」「いかん、忘れてきた」取りに戻りましたが、すでにカメラは有りませんでした。落し物で届いていないかとたずねましたが有りませんでした。ゲゲッあのカメラのメディアには、観覧車の中の写真を含め私の恥ずかしい写真ばかり30枚くらい入っていたのに、持って行っちゃった人再生したらびっくりするだろうな、でも、無い物はしかたがないので、気を取り直して、再び絶叫マシーンに、ぶら下がりコースターやその他にも全部で10回ほど乗りました。午前と合わせると15,6回閉園まで乗っていました。

そういう訳で写真館に載せる予定で撮った物が無くなってしまいました。申し訳ありませんが、次回の露出撮影まで写真はお待ちください。それから、こんな写真を撮ってほしいというリクエストありましたら、お聞かせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

レーザー脱毛機

更新が遅くなってしまいすみませんでした。14日は、新しいスカートを穿いてお出かけの予定でしたが、ご主人様に急用が出来て、お出かけが中止になってしまいましたので、Hな事ぬきの一日になってしまいました。そんな訳で今回は女優業の裏話を書いてみます。

これからの季節、女性にとっては無駄毛の処理に気を付けなければ成らない季節ですね、腋や、足などなどですが結構これが面倒なんですよね、さらに私達に欠かせないものが下の毛の処理です。私はパイパンが好きなので、AVに出る前はつるつるにしていたのですが、(1作目はパイパンで出ています)次の作品の面接で写真はOKだったのですが、ヌードになったら、毛が無いということで落とされてしまったんですよ、プロダクションのほうからも、のばすようにいわれて、今は最低限はやしています。最低限と言う事は残りは処理しなければならない訳で、最初は剃刀でしていたのですが、まんまんの入り口や肛門付近は怖くて出来なかったので、女性用の電気シェーバーに変えました。これで怖くなく出来るようになったのですが、今度は2~3日で剃らないとチクチクして気持ち悪いんですね、何かもっと良い物はないかと電動脱毛機に替えました。これは毛根から抜くので、一度処理すると一週間くらいは大丈夫だし、はえてくる時もチクチクしなくて良いのですが、それでも、週一は処理しなければならない訳で1年くらいそれを使っていたのですが、もっと手間のかからないものは無いかと探したらレーザー脱毛機が良さそうなので、買ってみました。まだ使い始めたばかりでなんとも言えませんが、ちょっと熱いときが有りますが痛みなどは有りません、これではえてこなくなれば、少し時間が掛かっても良いと思っています。

なにしろ、まんまんの毛の処理はとても他人様に見せられる格好ではないし、身体は痛くなるし、これで少し楽になるかなと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年5月11日 (木)

新しいスカート

何か不安定なお天気が続きますね、今日は新しいスカートを買っちゃいました。

今度のお出かけの時に着ていくつもりです。本当は今度の日曜日は、連休中あまり遠くに出かけなかったので、潮干狩りに松島の方に出かける予定だったのですが、何かお天気が良くないみたいで、どうしようかなと話しています。まあどこに出かけるにしてもこのスカートはいていく予定なんですけど、ご主人様のスカートチェックにも合格いただきました。でも、もう一枚のワンピースの方は半分合格でした。なぜかというと、チューブタイプなので、おっぱいはすぐに出せるんですが、私が、チビなので裾がひざ丈位になってしまうんですよね、でも、捲くりやすいということで、半分合格ということになりました。でもこれだけ丈があったら、この服のときは下着は着けさせてもらえないだろうな、まあいいか、これから暑くなるので、まんまんが涼しくて・・・

ところで今日の写真は、素足なんですが、素足とストッキングはいたのどちらが良いでしょうね?女的にはこれから暑くなると、ストッキングはかないほうが楽なんですけどね、でもはいたほうが足が綺麗に見えると思うし、それで夏は、ガーターベルトにストッキングとなるのですが、ガーターベルト用のストッキングって値段が高いんですよね、伝線したらショックなんですよね、う~ん、悩むな~_021 _018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

隣の三十路妻 淫タビュー発売です

GWも終わってしまいましたね。始まる前は長そうだったのに、終わると短い一週間でした。5月5日は美術館へ行ってブルーナさんの作品展を見てミッフィーちゃんと握手してきました。帰りにドライブインによってソフトクリームを買ったら、売り場のおばさんが、[今日は子供の日サービスで200円だよ」って50円得しちゃいました。5月7日は、女装娘さんのお店にでも、パーティではないので、皆さん男装のままでした。なぜか、女装の皆さんを見慣れているせいか、不思議な感じでした。5日から7日までは、Hな事抜きでした。

「フィスト・SM大好き ミニスカ変態熟女」これが、AV女優淫タビューの見出しに付けられた言葉です。4月9日の記事に書いた本、隣の三十路妻 VOL15 5月号が発売になりました。記事を読んでみて、う~ん、本当のことを書きすぎてしまった。どうせ、私の事、細かく知っている人いないんだから、もう少し格好つければよかった。生年月日とか、やってる事とか、日記では文が長すぎたようで、編集の方が、まとめてくださったんですが、ご主人様と書いたところが夫となっていました。まあ、半同棲みたいなものなので、あながち、間違いとはいえないのですが、本の取材は3回目だったんですが、以前の2回はどちらかと言うと私とご主人様のプレイの事が中心でしたので、私本人の事はこの記事が一番判ると思います。興味の有る方はちょっと高くて申し訳ないのですが(480円)お買い求めいただければ幸いです、成人誌のコーナーに有ると思います。No_600 No_601

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

温泉の後は

温泉から出て、帰ってくる途中で、「このまま行くと道が混んでいそうだから」と抜け道の方に入りました。確かにこの道は混まないですよね、だって車がやっとすれ違えるくらいの道幅でカーブばかりなんですから、20分ほど走ると渓流があって車が2台くらい停められる所があったので、車を停めて少し散策する事に、芽吹いたばかりの新緑がきれいです。上流の方に少し歩いたところに渓流に降りられるところがあったので、降りてみる事にしました。降りる途中で木の枝にパンストを引っ掛けてしまい「あっ、破れちゃった」「どれどれ」とご主人様スカートを捲り上げてきました。捲り上げなくても判るとこなんですけど、・・・

水辺に下りて渓流に手を入れてみると「うわー、冷たくてきもちいいー」とちゃぱちゃぱしていたら、「こっちも、気持ち好くしてやろうか?」と、後ろから、おっぱいを、むぎゅとされて、立たされると、ぎゅー、してくれて、キス、手はお尻の方へ、スカート捲り上げてお尻なでなで、お尻むぎゅ、それから、おっぱいをペロンと出されてしゃがまされて、(しゃがむ時Tバックがまんまんにくいこんじゃいました)ズボンの上からご主人様の物に触ると、まだ少しふにゃさんです。チャックを下ろして、息子さんを出すと半起ち状態、さきっぽから透明のお露が、お口に咥えてむにゅむにゅしてたら元気になりました。立ち上がらされて、側の木を摑まらされて、お尻を突き出すような格好させられると、スカート捲くってパンストのお尻の方をビリビリと破くと「あれ、Tバックがこんなにくいこんでる、何かヌルヌルしたものがでてるみたいだな~、どうしてかな?」「ちん○ん欲しいの」「いやらしいやつだな~、まだ明るいぞ、それにここ表だよ、それでもHしてほしいの?」「はい、お願いです入れてください」くいこんでいたTバックを引き出して横にずらすと「あ~あ、こんなにしちゃって、ヌルヌルのお露だして、ぱっくり口開けてるぞ」やっと、息子さんが私の蜜壷の入り口に、でも入れてきてくれません「はやく~」「そんなに欲しければ自分で入れるんだな」も~意地悪、お尻を突き出すようにして入れていくと、、ご主人様、腰を引いて途中までしか入れてくれません「もっと、もっと欲しいの」「しょうがないヤツだな」露出している両方のおっぱいを、ぎゅっと掴むと、一気に奥まで入れてきました。「あっ、う~」「あんまり、大きな声出すと、聞けちゃうかもしれないよ」と言われましたが、後はもやもやの中、「出して、出して」と言っていた気がします。

「ふう~」ご主人様の物が抜かれると、Tバックが元にもどされました。敏感になっているところにまたくいこんで「あっ」と声がでてしまいました。「はい、きれいにして」ティシュ持ってきていないので、お口できれいにしなくては、お口に入れるとご主人様と私のものが混じった匂いと味がします。ご主人様の物は飲めるし匂いも平気なんですが、自分の物の味と匂いは好きになれません。きれいにするため、しゃがんでいたら、ご主人様の物が中から流れ出てきました。「出てきちゃった」「しょうがないな~、これ貸してやるよ」とズボンのポケットからハンカチを出してくれました。ハンカチ持っているなら最初から出してくれればいいのに、でも、ご主人様の物きれいにするのも奴隷の務めですものね。

それから車にもどり今度はティシュできれいきれいして、しばらく走ると牧場があって牛さんがいたので、一緒に写真を撮ってお家に帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

今日も混浴

今日はご主人様のお友達が急に都合が悪くなったので、2人でお出かけすることになりました。

ご主人様と相談して、渋滞の無いところに行こうということになり、T県の北の方にある、M水生植物園に行く事にしました。水芭蕉が咲いているということでしたので、車で出かけて途中でお昼になったので、ご主人様は山菜てんぷら定食、私は五目焼きそばを食べました。お昼を食べたところのすぐ側にあるお寺の牡丹が見事なんですがまだ咲いていないということで、そのまま植物園に行きました。めずらしい黄色い水芭蕉が有ると言う事でしたが黄色と言うよりクリーム色でした。園内を散策して少し写真を撮って植物園を後にして、ダムの、こいのぼりを見て、K温泉の混浴露天風呂に行きました。料金は300円でした。私が入ったときは、男性が12人女性は0でした。ここは脱衣場が男女一緒なので、どちらかと言うと、服を脱ぐ時の方が恥ずかしいです。ぬるめのお湯のほうに1時間以上入っていました。途中で女性が1人入ってきました。お風呂を上がってから遊歩道を少し歩いてきました。

私がなぜ混浴風呂が好きなのかと言うと、第一はやはりご主人様と話しながら入っていられる事、第二は、色々な方のおちん○んが見られること(大きさに自信のある方は隠さないですね)、第三は、私が見られること、見る色々なしぐさ(ちらちら見たり、さっと見たりとか)これらは女湯では楽しめないですものね。2006_0504002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

GWはノーマルに

早い物でもう5月に入って3日目になりましたね。俗に言うゴールデンウィーク中ですが、どこかに出かけても混んでいるし、映画は見たいと思う物が無いし、かといって家にいるのはつまらないしと言う訳で、とりあえず混浴露天風呂に行くことにしました。天気もいいしと言うことでS温泉の混浴に行くことにしました。今日はご主人様のお友達も一緒で3人でお出かけです。

行きなれたS温泉なので高速には乗らずに一般道を、2時間程でS温泉に着きました。桜が満開に咲いています。まずはFの湯へ、男性ばかり10人程が入浴中でした。早速服を脱いで、湯船に入りました。温まったので表に出て涼んでいると、小さな虫がいます、体長3mmくらいの虫だったのであまり気にせずにいたら、何か痒い、見たら少し血が出ています。虫が寄ってきているみたいです。あわてて湯船に飛び込んでみたら4,5ヶ所ピリピリします。これ以上食われたらたまらないので、少し離れたIの湯に行くことにして、湯船から上がりましたが、いくらなんでも裸で移動する訳にはいかないので、下着は着けないで、スカートと上だけ着てIの湯に向かいました。途中階段の手前で3人の男の人が休んでいました。「ここで一服しよう」とご主人様が、タバコを吸いながら「パンツはいてなくて寒くない」男の人たちがチラリとこちらを見ました。この先登りの階段で、私は股下5cmくらいのミニしかはいていないんですよ、もう、意地悪なんだから、タバコを吸い終わると、ご主人様はお友達とさっさと階段を上がって行ってしまいました。2人が後ろにいてくれれば、隠してもらえると思ったのに、まぁ、いいか、今日はサービスデーということで、・・・

Iの湯に小1時間ほど入り、(こちらは女の方が1人入っていたので少しおしゃべりしながら)温泉を後にしました。家に帰ってきてみたら、お尻2ヶ所と太腿2ヶ所、背中1ヶ所食われていました。痒いです。今日はHな内容が無くてすみません。No_597

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »