« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

少し不安です

明日、12月1日(金)は、お店に初出勤の日です。はっきり言って少し不安です。どんなお客様が来るんだろう?、お客様に喜んでいただけるサービスが出来るんだろうか?指名してくれる方いるのかな?(もっと若くて綺麗な方ばかりなので)・・・なんて色々考えてしまいます。

AVは、もう10本以上撮影しましたが、AVに出たきっかけは、プロの方に縛って欲しいと言う事で、ご主人様に話したら「露出調教の一環として出てみれば」と言われて、自分でルビーさんに電話したら、有末さん(映画、花と蛇で杉本 彩さんの縛りをやった方)を紹介されてでしたし、その後、「他の人の調教を受けて来なさい」と言う事で行ったSMデリヘルは6日で逃げてきたし、その間3人お客様付いたんですが、何しろ無我夢中で、しかも恐怖心が先立つ状態でとても満足していただけるようなものでなかったと思うし、私、ちゃんと出来るんだろうか?と言う不安は、M女って基本的にご主人様におまかせで良い訳で、自分から色々サービスするって経験がないんですよね、そんな訳で至らない点多々有ると思いますがよろしくお願いします。(何しろこういうお仕事初心者なので)

そんな訳で、明日と明後日、お店に行きますが、私から、お店のリニューアルオープン記念サービスとして、私を、本指名してくださった方に、美代子写真館にUPしている写真を含めて、540枚の写真を収めたDVDを10人の方にプレゼントいたします。もちろん非売品ですよ(露出、パンチラ、SM、等、今私が持っているH系画像の全てが収められています。DVDプレーヤー、パソコンどちらでも再生できます。)

明日と明後日のお客様、こんな私でも許してくれる優しい方だといいな、でも、お客様に喜んでいただけるよう頑張るつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月29日 (水)

ちょっとアルバイト

27日に、以前所属していた(山下塔子のとき)プロダクションの社長から電話が有り、デリヘルのお店が、「若い娘系から熟女系に変るんだけれど、少し手伝ってもらえないだろうか、」と言う内容でした。でも、「パートのお仕事そんなに休めないから」って言ったら、「週に1日でもいいからお願い、」って言われて「パートは週休2日だから1日なら何とかなるかな、」って言ったら「じゃあ、お店に話すから、後で電話いくと思うから」って、もう気が早いんだから、2時間ほどしてお店から電話が有り、色々お話して、「他にもお仕事しているので、取り合えず週1日、出来る時は2日、私用の関係で来られない時も有るけど良いですか?」って、そしたら「それでもいいですよ」って言ってくれたので、28日面接に行って来ました。お店は、ちゃんと風営法届出済み店で、名前は、B‘BLUE(ビーブルー)と言う池袋に有るお店です。もちろん、本番行為は有りませんのであしからず(このブログを見て来てくださる方の中には、いらっしゃらないと思いますが、本番行為は要求されても一切お断りしますのでよろしくお願いいたします。)ルールを守り楽しく遊んでいただければと思います。

お店は12月1日(金)にリニューアルオープンですので、1日と2日はお店に行く予定です。それ以降の予定は、お店のホームページをリンク先に載せておきますので、そちらからご確認ください。お店の制服は、下着がガーターベルトにストッキングとTバックですが、オープニングイベント中はノーパンになるようです。勿論ご希望であればTバック穿きますよ、それからお店はSM系のお店ではありませんので、オプションでもSMプレイは有りませんし、ご要望にも応じかねます(以前、ごく短期間ご主人様の命令でSMデリヘルに行っていたこと有るんですが、ホテルで知らない男の方とのSMプレイは恐怖心が先立ち辞めさせていただいたことが有るんです。)のでよろしくお願いいたします。それから、デブ専のお店でもありませんのでデブは私だけです。そんな訳でお店に行く日はあまり多く有りませんが、時間が合う方は、どうぞ遊びに来てくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

縄下着でお食事

いつも私のブログを読んでくださりありがとうございます。おかげさまでブログのアクセスが解るようになった5月以降のアクセスが間もなく30万件になろうとしています。(1日平均1500件)こんなサボり屋の私なのに嬉しい限りです。お礼と言っては何ですが、昨日のプレイの写真、写真館にUPしましたので御覧になっていただければと思います。

昨日(26日)は、ご主人様がいないので、お洗濯して、それから部屋のお片付け、それと服の入れ替えなんかしていたんですが、服の入れ替えで押入れ整理していたら、プレイに使う麻縄を入れた袋が出てきて(麻縄は何本も有るので私の家にも何本か置いて有るんです)それを見ていたら、何か潤としちゃって、「あ~、久しぶりに縛って欲しいな~」て気に成っちゃいました。

夕方、ご主人様から、「帰ってきたよ」って電話もらった時、「ねぇ、縛って欲しいの」って言ったら、「じゃあ、縛って食事に行こうか」って、迎えに来てもらって、ご主人様の家に行き、服を全部脱がされて、赤い麻縄でまずは縄のブラジャー、それが済むといよいよ股縄、腰に縄を回して「足を広げて」と言われ足を広げると、さらに、まんまんを指で広げて縄を食い込まされて、ショーツのような形に縄で縛られて縄下着の完成です。

私が穿いてきた、柄付きのピンクのタイツを穿こうとしたら「それじゃ縄が隠れちゃうでしょ、これ穿きなさい」と渡されたのは、少し濃いベージュの穴あきパンスト、それを穿いて、薄手のセーターを着て、スカート穿いたら、「スカート長い」って言って、スカートのウエストを上に上げて、またお尻ぎりぎりに「そんなに上げたらお尻見えちゃうよ」「大丈夫、お前は背が小さいから、男の目線は斜め上から見下ろすからお尻見えないよ」「そうかな~、いつもと違って今日は普通のショーツじゃないし、」「いいの、これで」と言う訳でお食事に出かけました。途中で電気屋さんで買いたいものが有ったので、「ねえ、電気屋さんに寄って」て言ったら、わざわざ売り場が2階と3階にある電気屋さんに、、エスカレーターで上に上がるのですが、ご主人様は私の前に、これじゃ後ろから上がってくる人にお尻見えてしまうんじゃないかと、ひやひやでした。(まあ、持ってるバックでお尻隠せばいいんですけどね、それをしない私って・・・)

ファミレスに行って、駐車場で写真撮って、中に入ったら満席で、椅子に座って少し待つ事に、反対側に座って待っている人から見えないように足をギュッてしたら、食い込んでる縄もギュッて、食事をして、デザートにパフェを半分ずつ食べてご主人様の家にいきました。

家に着くと、服を脱がされて、パンストと縄下着だけに「検査するからね、ベッドに横になって」パンストを脱がされ、縄下着がほどかれていき、股縄を外すと「縄が白っぽいヌルヌルした物で汚れているな~」「このヌルヌルはどこから出てきたんだ」もう、判っているくせに、「ああ、ここからか~」って指をムニュ中をかき回して「この中も白っぽいヌルヌルした物がいっぱいだな」暫く悪戯した後、「じゃあ、浣腸しようか」「えっ、今日はしなくていいよ」「ウンチで汚れたバイブとか見られたいの?」「それならそれでもいいけど」それは、やっぱりいやだし、浣腸とどちらがいいかと言われれば浣腸を選んでしまう私でした。「お願いします、浣腸してください」「じゃあ、今日は500ccな」ご主人様500ccのポリビンにぬるま湯入れてくると、私に渡して「ちゃんと無くなるの見ていなさい」って、そしてエネマシリンジで私のお腹の中にお湯を注入して、「今日はお湯だから暫く我慢できるだろう、退屈するといけないから、おっぱい揉んで上げよう」って言うと、おっぱい揉み揉み乳首もクニクニして、「もう、トイレ行きたい」って言うと「まだだめ、トイレに行きたいなんて言うのは、まだ退屈してるからだな」と、また、まんまんに指入れてきて、私が我慢してお尻に力入れていたら、「指一本じゃつまらないだろう、二本にしょう」って指二本で私の中かき回して「あ~あ、いやらしいお露で指こんなにべとべとになっちゃったよ」って、「ねぇ、もうだめトイレに行かせて」「誰に言ってるの?」「お願いです、トイレに行かせてください。もう我慢できません」「何が我慢できないの?」「もう、ウンチ我慢できません、お願いですからトイレに行かせてください」「しょうがないな~、トイレ行かせてやるからトイレまでこれ入れていきなさい」ってバイブをまんまんに入れられて「トイレに行くまでに落としたりしたらお仕置きだよ」って、「それからトイレは1階のを使うように」え~、階段下りなきゃなんないの~、裸でバイブ手で押えてトイレに行く姿、これは恥ずかしかった~(まあ、見てたのはご主人様だけですけど)

トイレから戻ると「きれいになったこっちも入れてあげなきゃね」って、アナルボールお尻にムニュって、1個、2個、3個、4個、5個、迄入れてそれをまた引き出して、また入れてというのを何回かされて、まんまんにもバイブ入れられて、「まだ、ヌルヌルしたの出てくるな~」そりゃそうでしょう、そうなるような事してるくせに、「どこからこのヌルヌルが出てくるのか調べてみよう」と言うと、クスコ持って来て、「足大きく広げて」そしてクスコを入れてきました。「冷たい」「我慢しなさい」そしてクスコを広げて私の中を覗いて「白いヌルヌルした物がいっぱいあるな~」「このヌルヌルはどうして出てくるのかな?」「ちん○んが入りやすいように」「ちん○ん入れて欲しいの?」「うん」「ちん○んじゃなくてもいいんでしょ」「ううん」「嘘だ~、さっきバイブで喜んでたくせに」「バイブよりちん○んの方が気持ちいいもん」「本当かどうか試してやる」って言うとクスコを取り出して、今度は開脚棒を持ってきて、私の両手両足を棒に付けてあるロープで縛りつけました。こうなると、どうする事もできません、何しろ、自分の手で大きく広げた足を持ち上げているような格好なんですから、そのままバイブを入れられて「これが良いんだろう」「ん~、おちん○んのほうが良い」「おちん○ん入れてください」って、やっとご主人様、私の中に息子さん入れてくれる気になったみたいで、服を脱ぐと、私をよいしょって起こして、お口でご奉仕、でも体勢に無理が有り、少しちゅぱちゅぱしたところで、またごろんと横にされて、棒に固定されたまま息子さんを入れられて、と記憶がはっきりしてるのはここまでなんです。あとは途中で棒を取ってもらい、バックから、そして最後は開脚屈曲位でした。いつも書いていて思うんですが、小説なら一番盛り上がる描写をするところなんだろうな、ってでも、自分じゃどんな声出してるとか、どんな反応してるとかって解らないんですよね、そういう訳でSEXシーンの描写が少ないの勘弁してください。2006_11260071 2006_11260070 2006_11260072

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月25日 (土)

またまた超塾ラプソディー

今日、ユニ報創の方から電話があり、この次発売の超塾ラプソディーにも、私のブログを載せてくださるとのことでした。本で紹介してもらえるって嬉しいですよね。

明日は、ご主人様が法事でいらっしゃらないので、お部屋の片付けでもしようかな、女性の部屋とは思えないほど散らかっているし、秋物の服と冬物の入れ替えもしなくては、夜にはご主人様帰ってくるので、それまでには終わらせて晩御飯どこかに食べに連れて行ってもらおうっと、

ところで、この前ご主人様に言われたんですが、「寝ていてもいくんだね」って、一緒に寝ているとき、「う~ん、あぁ~」て言う声で目を覚ましたら、私がHしてる時のように足を広げて、声をあげている(本当のHの時ほどの声ではないそうですが)、なら、触ってみようと、パジャマの中に手を入れて、ショーツに触ったら、ちゃんと濡れている、じゃあと、ショーツの中に手を入れて、まんまん触ったらすっかり広がっていて、クリちゃんも大きくなっていたので、そのまま指入れたり出したりしてみたり、クリちゃん触ってみたりすると、ちゃんと反応して、声も小さいけれど「あっ、あっ、ん~」とか出すので、こいつ、起きてるのかなと、思ったそうなんですが、5分ほど触っていたら、「あ~、あ~」って言うと腰がくがくさせて、いったそうなんですが、いったらそのまま、いびきをかいて寝ているので「ああ、やっぱり寝てたんだ」って、翌日ご主人様このことをに言われたんですが、私は全然覚えていないんです。どうせなら私が起きている時にしてくれたらいいのに、それから、寝ている時の不思議な出来事をもう一つ、ご主人様と一緒の時は無いんですが、朝起きるとショーツ穿いていない事が有るんです。パジャマのズボンは穿いているのにショーツだけ布団の中に丸まって脱いであって(時には枕元に有る事も)、パジャマは上下共ちゃんと着ているのに、ショーツだけ脱げているんですよね、自分で脱いだ記憶無いし・・・Hな夢見た記憶も無いし、こんな事が何回か有るんですが、私の部屋にはHな霊でもいるんでしょうかね、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

凄十ドリンク

23日はご主人様がお仕事で休めないため、22日に半日のお休みをしていただき、19日に中途半端になってしまった、那須の遊園地にまた行ってきました。

遊園地に着いたのが午後3時で、閉園まで1時間30分しか有りません、さすがに平日の午後しかも閉園間近とあって、お客さんはまばらです。早速F2(ぶら下がりコースター)に、初めて一番前の席に乗ることが出来ました。いや~最高でした。後ろの席とは全然違う、また一番前に乗りたいな、それから、スピンカート、ビックバンコースター、などキャー系に立て続けに乗って、いくらかふらふらになりながらも、身体は何故かポカポカしています。4時10分過ぎになったので、最後に観覧車に(目的はお判りですよね)乗ってから、帰って来ました。

帰りは、那須IC近くのお店で冬用のミニスカート見つけて2枚購入、私がスカート選んでいたら、ご主人様スカートの中盗撮(それって私以外にしたら捕まりますよ、そういえば以前電車の中で、痴漢プレイした時はおじいちゃんに気付かれておじいちゃん目を丸くしてたっけ、これも私以外にしたら捕まりますよ)それから高速に乗って、矢板北PA(上り)に、ここは多分東北道では一番安く食事が出来るのではないかと思います。かき揚げてんぷら蕎麦380円、ラーメン390円、カツカレー580円、それに、夕方のサービス定食の生姜焼き蕎麦定食は生姜焼き定食に、たぬき蕎麦が付いて何と750円しかも、ご飯のお代わりが出来るという、優れもの、私は月見蕎麦、ご主人様はサービス定食、(さすがにご飯のお代わりはしませんでした)を食べました。

高速を降りて、のどが渇いたのでローソンに寄って、飲み物を買って、レジ待ちしている時ふとドリンク剤の棚を見たら「凄十」と言うドリンクが有って、スッポン、サソリ、海馬(竜の落とし子)、コブラ、トナカイの角等が入っているって書いてあるじゃあ有りませんか、これはご主人様に飲ませてみなくてはと、(1050円)買ってみました。

私の家に着いて、私はすぐに、シャワーを浴びて、下着をTバックに穿き替えて、ノーブラでセーターと、ミニスカートはいて、コタツでテレビ見ていたご主人様の背中に、おっぱいピトッ、(ご主人様はパジャマだとHする気が起きないそうで)手を股間に、(少し大きいかな)手でむにむにしてたら、大きくなってきたので、「ねえ、欲しくなった?」「別に」「だってここ大きくなっているよ」「そんなもの、すぐ小さくできるよ」って、手でむにむにしてるのに小さくなっていく(ご主人様割と自由に大きくしたり小さくしたりできるんです。ドリンク効かなかったのかな~)「あ~、小さくなっちゃった~」「えっ、どうしたの?」「なんかして欲しいの?」「ちゃんと言わないとわからないよ」「Hしてください」「えっ、この前したばかりなのにもうHしてほしいの?」「うん」「助平な女だな~」「じゃあ、大きくしたらHしてあげるよ」「どうしたら大きくなる?」「お口でちゅぱちゅぱかな」ズボンのジッパーを下げていつもより少し大きい息子さんをペロペロしていると、私のスカート捲り上げて、Tバックの上からまんまんさわさわ、段々Tバックがまんまんに食い込んできます。息子さんもすっかり大きくなって、「ねぇ、入れて」今度はご主人様が上で、セーターとスカート捲り上げると片方の手とお口でおっぱいもみもみ、ちゅぱちゅぱ、もう片方の手はまんまんくちゅくちゅ、そしてTバックを脱がすと私の中に入ってきました。私が開脚屈曲位で一度いってから、服を全部脱がせて「今度は、犬の格好して」と、そしてバックで責められて、私が二度目にいった時、ご主人様もいってくれて、・・・、その後10分もしないで、私は爆睡していたそうです。

ところで、凄十の効果は?というと、「うん、Hしたい気にはなるかな、あと、起がいつもより良かったかな」、いつもは7~10日に一回なのが、中三日でHしたんだから、効果有りと思っていいのかな。2006_11220040 2006_11220043 2006_11220042 2006_11220048

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

ああっ、雨だ、

19日は、あまり寒くなる前に、那須の遊園地で露出撮影してこようと言う事になり、那須に行ってきました。

朝8時に家を出て、途中のSAで、露出撮影と思ったら、黒の穴あきパンストが伝線しているのに気付き「ねえ、パンスト伝線しちゃった」と言うと、車のトランクに積んであるお道具バック(SM用品がいれてあるカバン)から黒のパンスト出してきてくれて(穴あきではなく普通の物)、私が「じゃあ、トイレで穿き替えてくるね」と言ったら、「ここで穿きかえなさい」って、だってここSAの駐車場ですよ、周り人歩いているし、「えぇ~、だって~」「車の中で穿き替えなさい」しかたない、諦めよう、と言う訳で車の中でパンスト脱いで新しいパンスト穿く事に、隣に車停めて家族を待っていたおじさんちらちら見るし、脇を歩いていった何人かの人にはしっかり見られてしまいました。ご主人様はといえば、車から降りて喫煙所でタバコぷかぷか、穿き替え終わってご主人様のところに行くと「スカート少し長いな、もう少し上げなさい」って、パンストの切り替えラインのところまで上げられてしまいました。

高速降りて少し走るとフリマやっていて「あ、あそこ寄りたい」車Uターン、服を2着買って500円、それからまた15分位走った処の地域交流センターでセンター祭りやっていて、「ねぇ、ここ寄りたい」「駐車場いっぱいだよ」「でも、寄りたい」と言う訳であぜ道に車を停めて寄り込みました。ここのバザーでまた、服を見つけたのですがスカートの丈が長いので「スカート長いけど買っていい?」と聞いたら「ノーパンで穿くなら」って、1000円でその服を買って、それから表に出ると里芋の田楽を売っていたのでそれを買って食べてお昼ご飯の代わり、

10時に着く予定がお昼になってしまいました(私のせいなんですけど)、やっと遊園地に着きましたが、今にも雨が降りそう、すぐにぶら下がりコースターに、ううん、楽しい、降りたら雨が降り出してきました。それからスピンカートに、雨のせいか、いつもよりクルクルスピンしまくりでした。雨がひどくなってきたので室内アトラクションを2つほど楽しんだ後、観覧車に、観覧車の中で露出撮影してたら「後ろ向いて」と言うので後ろ向いたら、パンストとショーツ下ろして、まんまんに指をむにゅって入れてきて「あぁん、だめ~」と言っても止めてくれません、だんだん降りてきたので急いでショーツとパンスト上げて、降りてコーヒーを飲んでから、もう一度観覧車に、係りの人が「一周9分ですから」って、ばれてたかな、ショーツとパンスト下ろしてM字開脚で撮影、今度は私が復習してやろうと、ご主人様の息子さんをズボンから出してパックン「おい、大きくなったら降りる時困るだろう」いいえ、いつも私のこと悪戯するんだから、今日は私が悪戯してやる、降りる直前までチュパチュパして息子さんを十分大きくしてあげました。降りる時急いで息子さんをズボンの中に入れてましたが、降りる時と暫くの間歩きずらそうでした。雨もひどくなったので、帰ることにして車に乗ると、ご主人様の復習が、「車の中は暖房効いてるんだから、ショーツとパンスト脱ぎなさい、それとブラも外しなさい」って、ノーパン、ノーブラにされてしまいました。そのままいつも行くアクセサリー屋さんに行って、秋用のちょっとシックなネックレスを買ってきました。

観覧車の中の写真は写真館の方にUPしますね。2006_11190028 2006_11190006 2006_11190029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意地悪なんだから・・・

2006_11190031 18日は、このところ、なかなかお互いの都合が合わず(と言っても10日ぐらいなんですが)一緒に食事やお出かけ出来なかったご主人様から、「今日、晩御飯食べに行こう」って電話が有って、「何食べに行くの?」って聞いたら、「昔懐かしい味の店を見つけたんだ」との事、「それから、ショーツはTバック、ストッキングは、黒のサスペンダーストッキングを穿いて来なさい」って、また、この間みたいなお店なのかな、と思いつつ服を着替えて、ミニスカートの丈を合わせて、食事に行きました。お店は10人程が入れる小さなお店で、テーブル席だけ、本当に昔の食堂、値段もラーメン350円、オムライス500円、チャーハン450円、と安いんです。オムライスも、今流行りのふわふわ卵ではなく、形に入れたチキンライスを薄焼き卵で包んで、ケチャップがかけてある昔ながらの物で、何か若い頃に戻ったような気に成れたお店でした。

それから、ご主人様の家に行き、今日の下着の写真を撮ってもらっていて、「四つんばいになって」と言われてお尻の写真を撮ったあと、「ここ、広げたらどうなるのかな?」って、まんまんを左右に広げました、当然まんまんにTバックが食い込んで「ん~、いたずらしちゃだめ~」「なんで」「欲しくなるから~」「何が欲しくなるの」「おち○ちん」「どこに?」「まんまんに」「ここに入れて欲しいの?」って指を入れてきました。指で中を悪戯しながら、「硬くしたら入れてあげるよ」って、今度は私が上の69の形でズボンのファスナーを下ろして、半分くらい硬くなっている息子さんをお口でぱっくん、その間もご主人様は、私のまんまんやクリちゃんを悪戯して「何か、ヌルヌルしてきたな~」「この穴は何のために開いているんだ」とか、私が「硬くなったから、ね~」「硬くなったから何」「硬くなったから入れてください」「どこに入れるの?」「私のおま○こに入れてください」「少し入れればいいの?」「奥までいっぱい入れてください」もう、女の私にここまで言わせて意地悪なんだから、「じゃあ、四つんばいになって」私が四つんばいになると、服を捲り上げて、ブラのホックを外して、おっぱいや乳首をもみもみ、Tバックを横にずらして後ろから一気に私の中に入ってきました。・・・・そして、最後は私の好きな、開脚屈曲位で出していただきました。終わったときの私の恰好は、上半身は裸で、下半身は捲くれ上がったスカート、サスペンダーストッキングとTバックは穿いたままでした。2006_11190001 2006_11190025 2006_11190002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

やっぱり凄い

日にちは、前後しますが、3日と5日は、ツインリングもてぎで開かれたオート・ボルテージュ・アエロバティクス・ジャパン・グランプリに行ってきました。ツインリングもてぎで開かれたと言っても、自動車レースでは無くて、アクロバット飛行の世界選手権です。3年前に墜落事故があって、その後開かれていなかったんですが、今年復活しました。

スタンドから見るんですが、競技の後などに、ご挨拶に目の前を飛んでくれるのですが、それが、自分の目線より下を飛んでいくんです。飛んでる飛行機を上から見るなんてあまり経験できませんよね、競技のほうも、飛行機が斜めに飛んだり、前転したり、垂直になって空中で止って回転したりとか、もう、何でこんな風に飛べるのというののオンパレードですし、編隊飛行の時は、隣の飛行機との距離が1mも無いと言っていました。それでアクロバット飛行するのですから本当すごいですよ、私はユルギス・カイリスさんのファンなんですが、(当日は、ユルギスさんにサインしてもらった空賊のジャンパー着ていきました。)競技ではユルギスさんが優勝したので嬉しかったですよ。

この、ツインリングもてぎで、今年の、私の飛行機、船、関係のイベントはおしまいです。また来年の4月まで、待たなくてはなりません、来年は今年行けなかった火力演習で戦車もまた見たいな~2006_11050040 2006_11050061 2006_11050062 2006_11030037

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

撮影に行ってきました

久しぶりにAVのお仕事が入り、東京まで行ってきました。

朝6時30分に家を出て、撮影が終わったのは何と午前1時近くになってしまいました。今回は2本撮りだったので、余計時間が掛かったのですが、その他にも、いくつかアクシデントが有って(監督がぎっくり腰になってしまい、撮影に来られないとか、男優さんが遅れたとか、)7時には撮影が終わる予定がこんな時間になってしまいました。当然、家に帰る電車も無くなり、会社で用意してくれたホテルに泊まりました。今回の撮影の物は、あまり詳しくブログに書かないよう言われていますので申し訳ありませんが、簡単に書かせていただきます。

1本は、共演もので、他に2人の方が出ていますが、絡みはそれぞれ別々に撮影しています。普通の熟女物です。もう1本は単体です、こちらも普通の熟女物です。という訳で今回はSM等は有りません、発売は来年の2月から3月頃になるようです。レーベルは、熟女物では、知らない方がいないと思う大手レーベルです。題名、等が決まったらブログに書いても良いとの事ですので、それまでお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »