« またまた超塾ラプソディー | トップページ | ちょっとアルバイト »

2006年11月28日 (火)

縄下着でお食事

いつも私のブログを読んでくださりありがとうございます。おかげさまでブログのアクセスが解るようになった5月以降のアクセスが間もなく30万件になろうとしています。(1日平均1500件)こんなサボり屋の私なのに嬉しい限りです。お礼と言っては何ですが、昨日のプレイの写真、写真館にUPしましたので御覧になっていただければと思います。

昨日(26日)は、ご主人様がいないので、お洗濯して、それから部屋のお片付け、それと服の入れ替えなんかしていたんですが、服の入れ替えで押入れ整理していたら、プレイに使う麻縄を入れた袋が出てきて(麻縄は何本も有るので私の家にも何本か置いて有るんです)それを見ていたら、何か潤としちゃって、「あ~、久しぶりに縛って欲しいな~」て気に成っちゃいました。

夕方、ご主人様から、「帰ってきたよ」って電話もらった時、「ねぇ、縛って欲しいの」って言ったら、「じゃあ、縛って食事に行こうか」って、迎えに来てもらって、ご主人様の家に行き、服を全部脱がされて、赤い麻縄でまずは縄のブラジャー、それが済むといよいよ股縄、腰に縄を回して「足を広げて」と言われ足を広げると、さらに、まんまんを指で広げて縄を食い込まされて、ショーツのような形に縄で縛られて縄下着の完成です。

私が穿いてきた、柄付きのピンクのタイツを穿こうとしたら「それじゃ縄が隠れちゃうでしょ、これ穿きなさい」と渡されたのは、少し濃いベージュの穴あきパンスト、それを穿いて、薄手のセーターを着て、スカート穿いたら、「スカート長い」って言って、スカートのウエストを上に上げて、またお尻ぎりぎりに「そんなに上げたらお尻見えちゃうよ」「大丈夫、お前は背が小さいから、男の目線は斜め上から見下ろすからお尻見えないよ」「そうかな~、いつもと違って今日は普通のショーツじゃないし、」「いいの、これで」と言う訳でお食事に出かけました。途中で電気屋さんで買いたいものが有ったので、「ねえ、電気屋さんに寄って」て言ったら、わざわざ売り場が2階と3階にある電気屋さんに、、エスカレーターで上に上がるのですが、ご主人様は私の前に、これじゃ後ろから上がってくる人にお尻見えてしまうんじゃないかと、ひやひやでした。(まあ、持ってるバックでお尻隠せばいいんですけどね、それをしない私って・・・)

ファミレスに行って、駐車場で写真撮って、中に入ったら満席で、椅子に座って少し待つ事に、反対側に座って待っている人から見えないように足をギュッてしたら、食い込んでる縄もギュッて、食事をして、デザートにパフェを半分ずつ食べてご主人様の家にいきました。

家に着くと、服を脱がされて、パンストと縄下着だけに「検査するからね、ベッドに横になって」パンストを脱がされ、縄下着がほどかれていき、股縄を外すと「縄が白っぽいヌルヌルした物で汚れているな~」「このヌルヌルはどこから出てきたんだ」もう、判っているくせに、「ああ、ここからか~」って指をムニュ中をかき回して「この中も白っぽいヌルヌルした物がいっぱいだな」暫く悪戯した後、「じゃあ、浣腸しようか」「えっ、今日はしなくていいよ」「ウンチで汚れたバイブとか見られたいの?」「それならそれでもいいけど」それは、やっぱりいやだし、浣腸とどちらがいいかと言われれば浣腸を選んでしまう私でした。「お願いします、浣腸してください」「じゃあ、今日は500ccな」ご主人様500ccのポリビンにぬるま湯入れてくると、私に渡して「ちゃんと無くなるの見ていなさい」って、そしてエネマシリンジで私のお腹の中にお湯を注入して、「今日はお湯だから暫く我慢できるだろう、退屈するといけないから、おっぱい揉んで上げよう」って言うと、おっぱい揉み揉み乳首もクニクニして、「もう、トイレ行きたい」って言うと「まだだめ、トイレに行きたいなんて言うのは、まだ退屈してるからだな」と、また、まんまんに指入れてきて、私が我慢してお尻に力入れていたら、「指一本じゃつまらないだろう、二本にしょう」って指二本で私の中かき回して「あ~あ、いやらしいお露で指こんなにべとべとになっちゃったよ」って、「ねぇ、もうだめトイレに行かせて」「誰に言ってるの?」「お願いです、トイレに行かせてください。もう我慢できません」「何が我慢できないの?」「もう、ウンチ我慢できません、お願いですからトイレに行かせてください」「しょうがないな~、トイレ行かせてやるからトイレまでこれ入れていきなさい」ってバイブをまんまんに入れられて「トイレに行くまでに落としたりしたらお仕置きだよ」って、「それからトイレは1階のを使うように」え~、階段下りなきゃなんないの~、裸でバイブ手で押えてトイレに行く姿、これは恥ずかしかった~(まあ、見てたのはご主人様だけですけど)

トイレから戻ると「きれいになったこっちも入れてあげなきゃね」って、アナルボールお尻にムニュって、1個、2個、3個、4個、5個、迄入れてそれをまた引き出して、また入れてというのを何回かされて、まんまんにもバイブ入れられて、「まだ、ヌルヌルしたの出てくるな~」そりゃそうでしょう、そうなるような事してるくせに、「どこからこのヌルヌルが出てくるのか調べてみよう」と言うと、クスコ持って来て、「足大きく広げて」そしてクスコを入れてきました。「冷たい」「我慢しなさい」そしてクスコを広げて私の中を覗いて「白いヌルヌルした物がいっぱいあるな~」「このヌルヌルはどうして出てくるのかな?」「ちん○んが入りやすいように」「ちん○ん入れて欲しいの?」「うん」「ちん○んじゃなくてもいいんでしょ」「ううん」「嘘だ~、さっきバイブで喜んでたくせに」「バイブよりちん○んの方が気持ちいいもん」「本当かどうか試してやる」って言うとクスコを取り出して、今度は開脚棒を持ってきて、私の両手両足を棒に付けてあるロープで縛りつけました。こうなると、どうする事もできません、何しろ、自分の手で大きく広げた足を持ち上げているような格好なんですから、そのままバイブを入れられて「これが良いんだろう」「ん~、おちん○んのほうが良い」「おちん○ん入れてください」って、やっとご主人様、私の中に息子さん入れてくれる気になったみたいで、服を脱ぐと、私をよいしょって起こして、お口でご奉仕、でも体勢に無理が有り、少しちゅぱちゅぱしたところで、またごろんと横にされて、棒に固定されたまま息子さんを入れられて、と記憶がはっきりしてるのはここまでなんです。あとは途中で棒を取ってもらい、バックから、そして最後は開脚屈曲位でした。いつも書いていて思うんですが、小説なら一番盛り上がる描写をするところなんだろうな、ってでも、自分じゃどんな声出してるとか、どんな反応してるとかって解らないんですよね、そういう訳でSEXシーンの描写が少ないの勘弁してください。2006_11260071 2006_11260070 2006_11260072

|

« またまた超塾ラプソディー | トップページ | ちょっとアルバイト »

アダルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166437/12852575

この記事へのトラックバック一覧です: 縄下着でお食事:

» 娘よ、私があなたに望むこと? [名言 格言]
娘よ、私があなたに望むこと? 世代から世代へと記憶の糸を結ぶこと、 世紀を繋ぎ、愛で・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 11時45分

» Alberta Ferretti(アルベルタ フェレッティ)ブラジャー(ピーチベージュ)   [激安レディースウェア]
【素材】80% ナイロン、20% ポリウレタン【原産地】イタリア製【状態】 新品 新品タグ付 サイズ表(cm) サイズ 適応カップ アンダーバスト 42 B〜C 60〜70 かわいい系 かっこいい系コンサバ系 [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 16時14分

« またまた超塾ラプソディー | トップページ | ちょっとアルバイト »