« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

西新井大師

関東の3大師って、どことどこなのかなって話していて、1つは川崎大師、もう1つはテレビで宣伝している近くの佐野厄除け大師、もう1つが、なかなか出てこない、ネットで検索したら、西新井大師って解って、「そういえば、あそこは、大師前って駅が有ったと思う」って、ご主人様が、地図で調べたら帝釈天に行くより近いってことで、西新井大師に行くことにしました。高速の渋滞も無く2時間足らずで着きました。近くのコインパーキングに車を停め、門前町を歩いてお店を覗きながら、お大師様に着くと少し露店が出ていて、その中に、少し形が古いけれど大き目の一応ブランド物の皮のバックを売っているお店が有ったので、「これいくら」って聞いたら、「5500円を5000円でいいよ」って、「もう少しまけてよ」「じゃあ4500円でいいよ」って、言うのでそのバッグ買ってしまいました。嘘か本当か解らないけれど33000円の値札が付いていました。

お大師様にお参りして、境内を一回りして、八十八ヵ所のお地蔵様や、お不動様等にもお参りしていたら、「境内で飲酒禁止」の看板があちこちに、注意して見ると、階段やベンチでワンカップ飲んでいる人がちらほら、少し疲れたので藤棚の所に行きましたが、ベンチが無くてほかの方たちと同じように、手すりみたいな柵に腰をかけました。そうしたら着ていたのが首のところしか留めるところが無いコートだったので、ミニから太股が完全露出に、周りに20人程いた人のうちほとんどが、おじいちゃんだったのですが結構私の太股チラチラ見ていました。それから、塩掛け地蔵(この塩をいただいてイボに塗るとイボが取れるとか)のお塩少し戴いてきました。2007_02192007_20013 3193 2007_02192007_20016 帰り道で春している車を見つけました。境内の寒桜が満開にさいていました。それから写真は今日穿いていったスカートです。この写真は、昨年の秋に撮ったものです。

| | コメント (11) | トラックバック (23)

2007年2月21日 (水)

アントワネット

18日の日曜日は、朝目が覚めたら雨が降っていたので、今日はお出かけは無理だな~と、もう一度お布団に戻り2度寝してしまいました。ふと、人の気配で目を覚ますと、ご主人様が部屋にいて、「何時まで寝るつもりかな?」「今、何時?」「10時半を過ぎたとこだよ」「今日、どうする、雨だから表は駄目だよね、映画でも見に行く?」「それでも良いよ、何か見たいの有る?」「マリー・アントワネット観て見たいな」と、映画を見に行くことにしました。

ネットで調べたら、開始時間まで時間があるので、「まだ時間が有るけど、お着替えしちゃおうかな」って、ご主人様の前でパジャマ脱いで、タンスからTバックとブラを出して、ショーツ脱いでTバック穿いて、ブラを着けようとしたら、ご主人様、後ろからおっぱいムニュてしてきて、もう片方の手は私の股間に「あれ、何かすぐに入りそうだね」って、まんまんクチュクチュして指ムニュって入れてきて、「あん、お着替えできないよ~」って言っても、そのままお布団の方に連れて行かれて、四つんばいでTバックずらされて、後ろから入れられてしまいました。・・・・・それから何回か体位を変えて・・・・フィニッシュは再びバックでした。少しお布団の中でいちゃいちゃした後、別のショーツを出して穿こうとしたら「Tバックじゃないの?」って、「だって、Tバックじゃ、さっき中に出したものが出てきた時困るもん」って、今度はちゃんと服を着て、お化粧もしてお出かけ準備完了、

途中でマックに寄って、車の中で食べながら行きました。上映の10分ほど前に映画館に着きました。映画館はカップルか女性の方ばかりでした。

映画その物は、マリー・アントワネットの結婚から捕らえられて護送されるまでで、特に盛り上がる部分なども無く、淡々と進行していきました。つまり物語的には今一でしたが、衣装や、食べ物、靴やアクセサリーにいたるまでお金の掛かった映画でした。実際のベルサイユ宮殿で撮影されたということで、宮殿のロココ調の装飾も見事でした。キラキラ物大好きの私は、今回は途中で眠ることも無く最後まで見られました。ただ今では考えられないような場面も有りました。国王や神父たちなど大勢が同席の新婚初夜、朝服を着替えるのに、高位の人が代わるため裸のままなかなか服が着られないとか、出産の時大勢の貴族が同席(男性も)しているとか、有る意味AVの撮影より恥ずかしいと思えるシーンが有りました。

ところで、アントワネットの愛犬がパグ犬なんですが、私もパグ犬大好きなんです。あの顔の潰れ具合がなんとも言えなくて、フレンチブルドックも良いんですが、顔の潰れ方でパグ犬に軍配が上がります。誰かパグ犬プレゼントしてくれないかな~

| | コメント (4) | トラックバック (14)

2007年2月20日 (火)

修学旅行?

17日(土)は、江ノ島に行ってきました。

この辺では、小学校の修学旅行で江ノ島、鎌倉に行くことが多いと聞いていましたが、私は北海道の出身なので、以前鎌倉には友人と行ったことが有りましたが、時間の関係で江ノ島は行っていませんでした。

朝9時に、家を出て高速を使って、12時近くに江ノ島に着きました。江ノ島大橋を渡り駐車場に車を停めて、まずはお昼にしようと、駐車場の近くのお店に入りました。お昼時ということもあり、ほぼ満席に近い状態でしたが、丁度食べ終わって帰る方があり、すぐに席に着けました。コートを脱いでメニューを見ていたら、お茶を持ってきたアルバイト風の店員の方が、私のバスト見ていました。今日は胸の大きく開いたワンピでブラも見える(紫の見せブラ)のを着ていたのですが、ほかの方に食事を運ぶ時などにもチラチラ見ていました。隣の席の家族連れのおじいちゃんも(私の斜め前)もチラチラ見ていました。私は、海鮮定食、ご主人様は金目の煮付け定食を食べました。食べる前に写真撮ろうと言っていたのに、食事が運ばれてきたら、写真撮るの忘れて食べてしまいました。

それから、お土産屋さんを見て、エスカレーターで上に昇り、江ノ島の弁天様にお参りしました。私は知らなかったのですが、江ノ島の弁天様は裸なんですね、それから、さらに上に昇り、植物園と展望塔に行きました。植物園には猫がたくさんいました。野良猫だということでしたが、丸々としていて、しかも人に良く馴れていました。葉っぱでパタパタしたらじゃれて可愛かったですよ。それから江ノ島大師と奥の院にお参りして、つぶ貝の串焼きを買って食べました。それから歩いて降りてきて、お土産やさんでシルバーの指輪を買いました。

車に戻って、少し湘南の道路を走ろうと、茅ヶ崎方面に向かって走り出したら、歩道を何か食べながら男女4人で歩いていた女の人に鳶が急降下、頭の上に乗り食べ物を取ろうとして、女の人しゃがみ込んで、頭の上で手をバタバタしてました。見ている分には面白かったけれど、女の人怖かったろうな、確かに「鳶に注意してください」って看板いっぱい有りましたけれどね、暫らく走ってからUターンして鎌倉の方に行きました。途中で荷台に釣竿、燃料タンクの上に犬を乗せて走っているバイクのおじさんが、犬ちゃんとタンクの上に座って、ハンドルに前足乗せてて、可愛かった。葉山に抜けて高速に乗り、都内に入ったら丁度渋滞時間で、なかなか車進まず、前橋のお店に遊びに行くのが1時間位遅くなってしまいましたが、3時間程お店で遊んで、薄いブルーのブラとショーツのセットを買ってきました。2007_02192007_20002 2007_02192007_20005 2007_02192007_20008

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2007年2月13日 (火)

川崎大師

連休はいかがお過ごしでしたか?

私は11日は、川崎大師に行って来ました。12日まで初詣と言うことでしたので、自宅を10時30分頃出て高速に乗ったら、休日にしては珍しく首都高が渋滞で、川崎大師まで2時間40分程かかってしまいました。まずはお昼を食べようとしたんですが、食堂があまり無くて、お参りしてから食べようと言うことになり、駐車場から歩いて15分程のお大師様に参拝して、新四国88ヶ所巡りと言う所で、わらじに水をかけて、お不動さまにお参りしたら、いい匂いが、おなかが空いていたので、露店でとりあえず、たこ焼きを買いました。たこ焼きを食べてから、お土産の葛餅を買い、車に戻り、横浜方面に走っていたら海鮮丼の看板が目に入ったのでそこに入り、海鮮丼を頼みました。マグロが3切れ(1切れは中トロ)生海老、ぶり、子持ち昆布、雲丹、いくら、イカ、卵焼き、にアサリの吸い物が付いていました。

それから、横浜に向かったのですが、ご主人様が眠いって、言い出して(昨日遅くまで遊んでいたので仕方ないですね)、途中のパチンコ屋さんの駐車場で仮眠することに、そうしたら私も眠ってしまい、目が覚めたら4時半を過ぎていて、横浜に行くのは止めてUターンして帰ってきました。帰りは首都高少し渋滞が有ったけれど2時間程で帰ってこられました。今日はご主人様カメラを忘れてきたので、露出等も無しでした。高速を降りてから、日帰り温泉に寄って、夕飯は、ステーキとハンバーグのハーフ&ハーフ(ステーキ100gハンバーグ150g)を食べました。

12日は、ご主人様のお友達と奥さんと一緒にお買い物等に行ってきました。春物のワンピを1枚買いました。そんな訳、私にしては珍しくエロ無しの連休でした。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2007年2月11日 (日)

バレンタインパーティ

10日(土)は、前橋の女装娘さんのお店のバレンタインパーティに参加して来ました。

今回は風邪を引いた方や仕事の都合で参加できない方が多く、12人(内女性4人)のパーティでした。東京や山梨からの参加の方もいらっしゃいました。パーティは、いろいろなお喋りしたり、食べたり、飲んだりと楽しいパーティでした、ただ、チョコレートフォンデューやチーズフォンデューをしたので、お店の中にチョコレートとチーズの匂いが、立ち込めてしまい、お店のドアをすべて開け放す一コマも有りました。

11時頃には、恒例のコンビニタイムとなり、皆でコンビニに買い物に行きました。お店には7~8人のお客様がいらっしゃいましたが、皆さんちらちら見たり、不思議そうな顔で見る方等、この反応が楽しいんですよね。もうコンビニの店員さんはなれたもので、今日はどんな格好で来るのか楽しみにしているって言っていました。2007_0210eve0006

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2007年2月 9日 (金)

やっと復旧

更新が遅くなりすみませんでした。

パソコンさんが、起動しなくなってしまいお店に持って行ったら、ハードの方の問題ではなく、ウィンドウズのプログラムに異常があるみたいなのでリカバリーしないと駄目みたいですねと言われて、「リカバリーするとどうなるんですか?」と聞いたら、「初期設定状態になります」って言われて、「じゃあ、今入っている、後から入れたソフトやデータや写真なんかはどうなるんですか」「それは消えてしまいますね」って、「立ち上ってくれれば助けることも可能なんですけれど」と言うことなんです。写真はある程度バックアップしているけれど、メールアドレスとか、お気に入りとか、データとか消えてしまうの困ったなと思ったけど、復旧してくれなくては、どうしようもないので泣く泣くリカバリーして、復旧させることにしました。

そんな訳でやっと復旧して、書き込めるようになったんですが、パソコンさん半分位おバカになってしまった感じです。起動時に立ち上るソフトが少なくなったせいかすぐ立ち上るようにはなったんですが、まだ入れなくてはならないソフトも有るし、最新バージョンから旧バージョンに戻ってしまった物もありまだ暫らくパソコンとの格闘が続きそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年2月 4日 (日)

今日は立春

今日は立春ですね、暦の上では今日から春(今日は風が強く寒かったですが)ですね。

昨日は節分という事で、何処かにお参りに行こうと言う事になり、始めに家から30分程のK市の雀神社に行きました。そうしたら、福豆まきは午後6時からとのこと、急遽柴又の帝釈天には、まだ行ったことが無いねと、寅さんの故郷、柴又帝釈天に向かいました。1時間30分程で帝釈天に着きましたが、駐車場がなかなか見つからなかったのですが、丁度帰る人があり、近くのコインパーキングに停める事ができました。

帝釈天にお参りして、福豆まきが3時からでそれに参加するには一度表に出て、参加する人の列に並んでくださいとの事で表に出たら、すでに200m位並んでいました。最後尾に並んだんですが、すぐに50m位後ろに列ができました。間もなく入場となりましたが、運良く最前列に行く事が出来ました。お相撲さんや、政治家さん、噺家さん、それからボクシングの親子(名前が出てこない、兄弟でボクシングしている人です)等が福豆をまきました。私は3袋、ご主人様は1袋拾う事が出来ました。ご主人様は1袋だったんですが、当りと書いて有る袋で、帰りに門前町にあるお店で葛餅(1000円相当)を頂きました。

それから、再びK市の雀神社に向かい、5時40分頃雀神社に着きました。甘酒をいただいて、一回300円の福引をして、福豆と御札と竹賞で、洗剤とお砂糖を頂きました。いよいよ豆まきの時間になりました。此処の豆まきには、現金の引換券が入っている物が有り1等は50000円なんです。人に押されて倒れそうになりながらも、お菓子の詰め合わせの袋1個半(半というのは、取り合いで袋がちぎれて)、ご主人様が男性用靴下2足入りの袋を拾う事が出来ました。袋を開けてみたら、金券は入っていませんでしたが、100円玉の入った袋が出てきました。

それから、今度は前橋の女装娘さんのお店に遊びに行きました。来週がバレンタインパーティということもあり、来ていたのは下着マニアの方と20代の男性2人それにお店の方と私達だけでした。20代の男性の方は私のブログを知らなかったので教えてあげたら「マジすか~」と言いながら写真館見て「後でゆっくり見ます」って、ある意味此のお店では、皆日ごろの自分で無い、裏の顔でお付合いしているので、皆さん本音でいろんなことが、2007_02030002 2007_02030003 お話できるんですよね、何しろ此処は色々な性癖の方が来ますので、変態と言う言葉は存在しません、自分の性癖を話しても、誰もそれおかしいんじゃないなんて言いませんからね、皆で帝釈天でもらった葛餅も別けて食べました。とっても美味しい葛餅でした。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年2月 2日 (金)

混浴温泉で叱られた

混浴温泉で、昨年の秋の出来事を思い出しましたのでそれを書かせていただきます。

それは昨年の秋、紅葉見物に行った帰り、K温泉の「薬師の湯」という混浴温泉に行った時の事です。此処は料金も安く(300円)お湯が温めで、ゆっくり入っている事が出来るので、好きな混浴温泉の一つです。ただ、女湯が、別に有るので混浴には、あまり女性は入ってきません(今まで2回だけ他の女性と一緒になりましたが)その日も、料金を払って、混浴温泉の方に降りていくと、男性ばかり20人程入浴していました。

男女一緒の脱衣場に上がり、服を脱ごうとしたら、一人のおじいちゃんが、「此処は男湯だ、女湯は向こうに有るだろう」って、ご主人様が「此処は混浴ですよ、入り口に書いて有るでしょう」と言っても、「此処は男湯だ、男しか入ってないだろう」って、確かに此の状況では、入ってくる女性いないかもしれないけど、さらに、「此処にあんたみたいな女が入ったら、大変な事になる」って、大変な事って、もし、入っている男性が私のこんな身体見て総ピンコ起ちでもしてくれるとでも言うのでしょうか、そうしたら女冥利に尽きるってものですが、そうしたら脱衣場にいた他の人達が(5人位)口々に「此処は混浴でいいんだよ」って言ってくれたので、ちょっと頭にきていた私は、そのおじいちゃんの前に行き、まずスカートを脱ぎ、パンストとTバックを見せ付けながら上をゆっくり脱いで、それからパンスト脱いで、ブラを取って、お尻を向けながらゆっくりショーツを下ろして、いつもなら前をタオルで隠すんですが、タオル手に持っておじいちゃんの前通ってあげました。おじいちゃんしっかり見ていたみたいでした。温めのお湯に1時間以上入っていましたが、大変な事は何もおこりませんでした。

私達は混浴温泉が好きで良く行くのですが(夏はアブが出るので行きませんが)ちゃんと入浴のマナーは守っていますよ、掛け湯してから入る、湯船にタオルを入れない、人がいなくても料金箱が有ればお金入れる(当たり前ですが)、Hな事はしない、混浴温泉が少なくなっている今、皆でルールを守って仲良く温泉を楽しみましょう。2006_10010008*写真の温泉は混浴ですが本文とは関係ありません。本文の温泉は撮影禁止なので 2006_09240014_2

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年2月 1日 (木)

お腹の傷

この記事にはHな内容はありません

私のお腹には、大きな傷跡が有ります。

先日、私のDVDの評価で、この傷跡が有って起たなかった。というコメントが書かれていました。せっかく買っていただいたのに、申し訳ない気持ちになり、この記事をかかせていただきます。

この傷跡は、帝王切開、子宮内膜症による子宮摘出手術、片側の卵巣の摘出手術と3回の手術による傷です。何箇所も傷にならないようにと、お医者様も同じ場所1箇所だけ切っての手術してくださったのですが、どうしても傷跡は大きくなってしまいました。

女が40年以上生きていれば、色々な事有りますよね、

私がAVに出たきっかけは、他の方と少し違うかも知れません、SMプレイを経験して、自分がMで有ることに気付くと共に、私のプロの方に縛っていただきたいという気持ちと、恥ずかしい行為を、多くの方に見られるという、羞恥、露出プレイの一環として、ご主人様と話をしてAVに出てみようと言う事になり、あるメーカーさんに電話したら「熟女倒錯大全」のキネマ大塚社さんを紹介してくださり、3日後には撮影が決まりその2日後には撮影をしました。AVに出るのはこの1本だけの予定だったのです、なにしろ、自分の体形やお腹の傷のことよく判っていて、とても人様にお見せ出きるような身体で無いというの承知していましたから、処が撮影の時、別の撮影で来ていた、プロダクションの社長さんから声を掛けられ、そのプロダクションに入りました。その後3本出たところで、そのプロダクションさんが仕事を辞めてしまい、これで終わりかなと思っていたら、数ヵ月後に別のプロダクションさんから突然電話が有り「今、フリーならうちに来ない」って、そちらのプロダクションさんで4本撮ってもらったところで、そのプロダクションの社長さんが病気で休止状態に、またフリーになってしまいました、でも有り難い事に撮影でお知り合いになった監督さんやフリーのマネージャーさんから紹介していただき3本の撮影が有りました。その後ある方の紹介で現在は「こずプロ」という熟女専門のプロダクションに所属しています。

どこにでもいる普通のおばちゃん(変態ですが)、美人でも、スタイルが良い訳でもなく(はっきり言って悪いし)お腹に大きな傷も有るけど、それが良いんだよって言ってくださる方がいらっしゃる間は、このお仕事続けていきたいと思います。(撮ってくださるメーカーさんが有ればですが)

今回は、面白くない記事ですみませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

(人妻)おとこのOFF

ブログのアクセス数が40万件を超えました。このところ月5万件を越えるアクセス有り難うございます。これからも、宜しくお願いいたします。

「取材終わりました」の記事で書きました、ぶんか社さんの(人妻)おとこのOFF3月号が、昨日(31日)発売になりました。コンビニの成人誌コーナーにも置いて有ります。後ろの方のページで、ぐるり全国フーゾク姫名鑑という白黒の写真ページのところです。

その中で「NGプレーは基本的にないからどんな人でもOKよ」(本番はNGですからね)って書いて有るんですが、先週は、若いM男さんのお相手をしてきました。お会いして「どんなプレイがお好みですか?」って聞いたら、「オチ○チン踏んで欲しいんです」って、「じゃあ、アナルもバイブで責めてあげましょうか?」って聞いたら、「アナル責められるのは好きじゃない」との事で、それでは御希望どうりにと、オチ○チンをグニグニと踏んだり、色々攻めてあげました。まぁ、私もMなのでMさんの気持ちは判るつもりですので、そこで、SMプレイの基本的なことを、一つ書いておきます。「いたい」「やめて」「許して」等の言葉は、プレイ中に言っても、プレイは中止されません、これは、それらの言葉によってさらに興奮する方も大勢いらっしゃるので、本当に我慢できない、これ以上は無理という時には、「ノー」「ストップ」とか、プレイと関係の無い言葉で言ってください。それとできるだけご自分の希望をはっきり言っていただけるとありがたいです。だって自分の好みで無いプレイされても気持ちよくならないの判っていますから、恥ずかしいなんて思わないで、自分の好みを教えてくださいね、そうして楽しい一時を過ごしていただければ幸いです。2007_01310060 2007_01310061

*美代子写真館の写真が300枚を超えて見るのが大変になってきましたので、これからの写真は、美代子写真館Ⅱを作りましたのでそちらにUPしていきますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »