2006年2月23日 (木)

麦とろ御膳

栃木県佐野市の厄除け大師の近くにある「田丸屋」というお店に行ってきました。ここは表道りに面したところは、お漬物屋さんなのですが、お店の裏に10人でいっぱいという小さな部屋が有りここで、ご飯を食べることが出来ます。メニューはいたってシンプルで、麦とろ御膳、豚肉の味噌焼き御膳、麦とろと豚の味噌焼きの両方付いた田丸御膳、いかの味噌焼き御膳、キングサーモン味噌焼き御膳の5種類だけ、

さて、麦とろ御膳と豚の味噌焼き御膳を注文する。少ししてお店の人が、お茶とお漬物を4種類持ってきてくれる、お漬物はその日によって少し変わることがあるけど、今日は、いかの塩辛、山ごぼう、大根と赤シソの漬物、つぼ漬けたくあん、でした。お茶を飲みながらお漬物を食べる。これがおいしい。特にいかの塩辛は絶品、やがてお料理が運ばれてきました、麦とろは自然薯を丁寧にすり鉢ですったものをだし汁でのばしてあるのだけれど、丁度よい味付けがされている。ご飯は麦が2割くらい入っているかなというものがお櫃に入っている。豚肉のほうは自家製の長期熟成の味噌を付けて焼いてある、お肉に大豆の丸い粒が付いている、これも、おいしい、味噌の旨味と肉の旨味のバランスがいい、その他に大き目の豆腐の入った自家製味噌の味噌汁が付いている、お値段はそれぞれ1000円、2人で行ったので半分ずつ食べたのだけど、とろろで一杯、豚肉で一杯、お漬物で一杯ずつ食べてお櫃はからに、私のお腹は一回り太く・・・何しろ私の友達夫婦は、お櫃のおかわりをしたというくらい食べられてしまいます。佐野というとラーメンが有名ですが、田丸屋は絶対にお勧めです。ただしご飯が食べられるのは、お昼だけです。それから、田丸屋から車で数分のところに、TVでも紹介された耳うどんのお店もあります。こちらもご賞味あれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)